ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Tropico 5』

連載・特集 海外レビュー



GamesRadar 90/100
GameStar: 88/100
Game Informer: 85/100
GameSpot: 80/100
    長所

  • 素晴らしいユーモアのセンスが全体に渡っている
  • 難易度が段階的に徐々に上がっている
  • 個性溢れる都市とその住民

  • 短所
    なし

Eurogamer Germany: 80/100
PC Gamer: 78/100
    劇的な改革はないが、ゲーム内での建設や経済、選挙違反などはいまだ楽しい。


Shacknews: 70/100
Eurogamer: 70/100
joystiq: 60/100
    『Tropico 5』は前作の機能を調整して、他のところに不要なマイクロマネージメントを追加したものだ。それはまずまず機能しているが、フランチャイズを高めたり、より多くの人に「プレジデンテ」をもたらす物ではない。見たまま。変革を要するフランチャイズの進化の一過程である。

Hardcore Gamer Magazine: 60/100

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

カリブ海に浮かぶ架空の島国トロピコの独裁者となり島を統治し発展させる、Haemimont Games開発の箱庭ストラテジーシリーズ最新作『Tropico 5』の海外レビューです。2014年5月24日にPCで発売した本作はMetacriticで77(全18レビュー)を獲得しました。最大点数は90で、最小点は60。点数の分布は全体的に広く分散しています。同サイトで『Tropico 4』が78、『Tropico 3』が79なので平均ポイントは1づつ減っていることになります。



マルチプレイヤーの搭載やPS4でのリリースなど新たな手を広げる『Tropico 5』ですが、レビュー傾向ではシングルプレイヤーを中心にゲームプレイが前作や前々作と大きく違わないという言及が全体的に目立ちました。それには比較的ポイントが高いレビューでも似たような指摘がなされており「問題は本質的にHaemimontが『Tropico 3』を洗練しながら連続でリリースしているところにある。」という指摘もあります。また、『Tropico 5』に新規導入されたマルチプレイヤーに関して言及したレビューは多くありませんでしたが、軍を派遣し資源を取り合う要素は緊張感があり、新しいことを試していると評価されているので、決して前作と一緒ではないようです。

Metacriticの点数でもレビュー傾向も前作や前々作とほぼ変わりなかった『Tropico 5』。マルチプレイヤーが新しいと評価されているので、その要素をどう発展させるかが今後の決め手となるかもしれません。先にPC版が発売された『Tropico 5』ですが、2014年夏にはXbox 360版が、秋にはPS4版のリリースが予定されています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top