ベータ中のクラウドゲーミング「PlayStation Now」へ価格帯がついに掲載、『FFXIII-2』が30日間で15ドルなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベータ中のクラウドゲーミング「PlayStation Now」へ価格帯がついに掲載、『FFXIII-2』が30日間で15ドルなど

家庭用ゲーム PS4

E3 2014ではソニーのプレスカンファレンスにて北米ベータテスト開催スケジュールが発表されたクラウドゲーミングサービス「PlayStation Now」。7月31日からの開催が迫る中、現在すでに実施されているテスト版PlayStation Nowへと価格帯がついに追加され、かねてより注目を集めていた料金プランの詳細が明らかとなりました。

今回登場した価格表示によればPlayStation Nowでは4時間、7日間、30日間、90日間の4種類の購読期間が存在し、それぞれアクセス可能な日数によって価格が異なります。現時点ではベータテストとなっており今後変化する可能性は大いにありますが、現時点で以下のようなタイトルの価格が判明しています。
  • 『ファイナルファンタジー XIII』
    ― 2.99ドル/ 5.99ドル/ 7.99ドル/ 14.99ドル
  • 『ファイナルファンタジー XIII-2』
    ― 4.99ドル/ 7.99ドル/ 14.99ドル/ 29.99ドル
  • 『Guacamelee!』
    ― 2.99ドル/ 5.99ドル/ 7.99ドル/ 14.99ドル
  • 『BLAZBLUE -CALAMITY TRIGGER-』
    ― 2.99ドル/ 4.99ドル/ 6.99ドル/ 11.99ドル
  • 『クレイジータクシー』
    ― 2.99ドル/ 3.99ドル/ 5.99ドル/ 7.99ドル
  • 『Deus EX: HR Ultimate Edition』
    ― 4.99ドル/ 6.99ドル/ 14.99ドル/ 29.99ドル
  • 『Enslaved: Odyssey to the West』
    ― 2.99ドル/ 5.99ドル/ 7.99ドル/ 14.99ドル
  • 『Ninja Gaiden Sigma 2』
    ― 2.99ドル/ 5.99ドル/ 7.99ドル/ 14.99ドル
  • 『Saints Row: The Third - The Full Package』
    ― 4.99ドル(4時間)/ 29.99ドル(90日間)
E3 2014カンファレンスでは2.99ドルから19.99ドルの価格で「PlayStation Now」は楽しめると伝えられていましたが、おおむねその通りの価格帯となっているようです。一方で海外メディアKotakuは価格が最終決定していないベータテストであることを考慮しても「PlayStation Nowの現状の価格は常軌を逸している」との記事を投稿し、2012年に登場し現在はAmazonで17ドルで買える『FFXIII-2』や、15ドルで製品版が購入できる『Guacamelee!』などを挙げ高すぎるとの見解を示しています。

ソニーが2012年に買収したGaikaiのテクノロジーを採用し北米だけでなく欧州や国内でも展開予定となっている「PlayStation Now」。PS3やPS VitaおよびブラビアTVなどに対応予定の同サービスですが、PlayStation 4においては特に互換性の失われたPS3以前のPlayStationタイトルがプレイできるサービスとして注目を集めています。

※文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 117 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

    『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  2. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  3. ニンテンドースイッチ版『Borderlands 3』の可能性は低い―GearboxCEO談

    ニンテンドースイッチ版『Borderlands 3』の可能性は低い―GearboxCEO談

  4. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  5. フィル・スペンサーらMS担当者が「ニンテンドースイッチ」にコメント

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!

  8. 新たな脅威が訪れる…DC格ゲー『Injustice 2』ストーリートレイラー!―新スクリーンも披露

  9. 『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  10. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top