Valveが『Dota 2』の課金アイテム「宝箱の鍵」を販売停止、Steamトレードの経済にも影響か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveが『Dota 2』の課金アイテム「宝箱の鍵」を販売停止、Steamトレードの経済にも影響か

ニュース ゲーム業界


Steamで最大のプレイ人口を誇る人気Free-to-Playタイトル『Dota 2』ですが、2014年8月14日のアップデートをもってインゲームアイテムが含まれる「宝箱(Treasure)」を開けるために使用する課金アイテム「宝箱の鍵Treasure Key)」の販売が停止されました。

ユーザーの手元にある鍵は2015年7月1日に消滅する事が予告されており、鍵が必要な宝箱は既にゲームとコミュニティーマーケットから削除。使い道の無くなった鍵は、開けるのに鍵が必要ない宝箱と交換可能となっています。宝箱は数種類あり、好きなものを選べるそうです(Immortalや古い特別イベントの宝箱は除く)。

この変更は恐らく一般ユーザーには殆ど影響を与えないでしょう。これまで、「ゲーム中に宝箱がドロップ→ストアで鍵を購入→開梱」という手順が「ストアで宝箱を購入→開梱」となります。そして、最も大きな影響を受けるのはSteamのトレード機能を活用しているトレーダーです。

『Dota 2』の鍵は『Team Fortress 2』の鍵(Mann Co. 物資箱のキー)と同様、Steamのトレード機能でゲームなどを交換する際の通貨のように使用されていました。そのため、Steamトレードの経済に変動が生じるのは必至と言えます。

Valveがどのような目的で今回のシステム変更を行ったのかは不明ですが、ファンの間ではゲーム内でのコンテンツ販売に厳しい規制がある中国での運営を考慮したのではないかと囁かれています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

    Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  2. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  3. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  4. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  5. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  6. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  9. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  10. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top