ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が死去

ニュース 最新ニュース

『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が死去
  • 『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が死去

1983年に発売されたアクションゲームの名作『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が亡くなられたと、現在『ロードランナー』の権利を保有するTozai Games社が同社Webページにて報じました。

Douglas E. Smith氏は1960年、米国生まれ。1982年大学生の頃に『ロードランナー』の原型となるゲームを制作し、知人などの評判がよくゲームメーカーにセールスしたところ、Broderbund社から『Lode Runner(ロードランナー)』としてリリースされました。日本では、1983年にNEC製のパソコン版が発売され、1984年にハドソンから発売されたファミコン版では、固定画面だったパソコン版と異なり、画面をスクロールさせる演出や、キャラクターのかわいさなどの好アレンジが特徴的でミリオンヒットを飛ばすヒット作となりました。

現在でもAndroid/iOS用に『ロードランナークラッシック』が発売されているなど、1983年のリリース以来様々なプラットホームで現代まで楽しまれるロングセラーとなった『ロードランナー』。訃報を報じたTozai Gamesでは、「DES」と描いたゲーム画面と共に追悼のメッセージを贈っています。
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  2. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

    『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  3. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

    『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  4. 自動車企業フォード特約店、インディーゲーム画像を盗用か―本社は関連を否定

  5. 『ストV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー!ジュリ&ユリアンの姿も

  6. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  8. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

  9. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

  10. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

アクセスランキングをもっと見る

page top