ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20

連載・特集 特集

【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
  • 【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
  • 【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
  • 【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
  • 【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
  • 【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
  • 【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
  • 【年末年始企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20

Game*Sparkでお送りしている年末年始企画シリーズ、毎年恒例の「メタスコアで見る海外で最も評価された国産ゲーム」をご報告。2014年は昨年より多いTOP20でお送りします。なお、本ランキングは以下の基準にしたがって選定しております。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

  • 日本での発売日にかかわらず2014年に北米で発売されたタイトルが対象。
  • HD化、DLC、移植作、リメイク、DLC同梱完全版は除外(一部例外あり)
  • Metacritic.comでのレビュー数が10件未満のタイトルは含まず。
  • 同スコアの場合レビュー数が多いものが上位
  • マルチプラットフォームタイトルは全機種の単純平均点
  • メタスコアの数値は日々変化するため順位は変動する可能性があります

  • 1位: 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』 92/100(64)
    Super Smash Bros.for Wii U (Wii U,ソラ/バンダイナムコゲームス/バンダイナムコスタジオ/任天堂,日本発売日2014年12月6日)


    2位: 『DARK SOULS II』 91/100(135)
    DARK SOULS II (PC/PS3/Xbox 360,フロム・ソフトウェア/バンダイナムコゲームス,日本発売日2014年3月11日)

    3位: 『ベヨネッタ2』 91/100(79)
    Bayonetta 2(Wii U,プラチナゲームズ/任天堂,日本発売日2014年9月20日)


    4位: 『マリオカート8』 88/100(82)
    Mario Kart 8(Wii U,任天堂情報開発本部/バンダイナムコスタジオ,日本発売日2014年5月29日)


    5位: 『アスタブリード』 86/100(14)
    Astebreed(PC,えーでるわいす,発売日2014年5月30日)


    6位: 『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』 85/100(75)
    Super Smash Bros. for Nintendo 3DS(3DS,ソラ/バンダイナムコゲームス/バンダイナムコスタジオ/任天堂,日本発売日2014年9月13日)

    7位: 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 85/100(67)
    Bravely Default(3DS,シリコンスタジオ/スクウェア・エニックス,日本発売日2013年12月5日)

    8位: 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 85/100(44)
    Persona Q: Shadow of the Labyrinth(3DS,アトラス,日本発売日2014年6月5日)

    9位: 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』 84.5/100(51)
    Persona 4 Arena Ultimax(PS3/Xbox 360,アトラス/アークシステムワークス,国内発売日2014年8月28日)

    10位: 『ウルトラストリートファイターIV』 83/100(61)
    Ultra Street Fighter IV(PS3/Xbox 360/PC,カプコン,日本発売日2014年4月17日)

    11位: 『BLAZBLUE -CHRONOPHANTASMA-』 83/100(16)
    (PS3/PS Vita,アークシステムワークス,日本発売日2014年4月24日)

    12位: 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 83/100(52)
    Theatrhythm Final Fantasy: Curtain Call(3DS,インディーズ・ゼロ/スクウェア・エニックス,日本発売日2014年4月24日)

    13位: 『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』 82.5/100(96)
    Pokemon Omega Ruby Alpha Sapphire(3DS,ゲームフリーク/ポケモン/任天堂,日本発売日2014年11月21日)

    14位: 『進め! キノピオ隊長』 82/100(52)
    Captain Toad: Treasure Tracker(Wii U,任天堂東京制作部/1-UPスタジオ/任天堂,日本発売日2014年11月13日)

    15位: 『ソウル・サクリファイス デルタ』 82/100(24)
    Soul Sacrifice Delta(PS Vita,SCEジャパンスタジオ/マーベラスAQL/ソニーコンピューターエンタテインメント,日本発売日2014年3月6日)

    16位: 『初音ミク -Project DIVA- f』 81/100(10)
    Hatsune Miku: Project Diva f(PS Vita,ディンゴ/セガ,日本発売日2012年8月30日)

    17位: 『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』 80.5/100(17)
    Hatsune Miku: Project Diva F 2nd(PS3/PS Vita,ディンゴ/セガ,日本発売日2014年3月27日)

    18位: 『ワールドサッカー ウイニングイレブン2015』 80.3/100(66)
    Pro Evolution Soccer 2015(PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC,ウイニングイレブンプロダクション/コナミデジタルエンタテインメント,国内発売日2014年11月11日)

    19位: 『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』 80/100(48)
    Danganronpa 2: Goodbye Despair(PS Vita,スパイク・チュンソフト,日本発売日2012年7月26日)

    20位: 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』 80/100(55)
    Danganronpa: Trigger Happy Havoc(PS Vita,スパイク(現スパイク・チュンソフト),日本発売日2010年11月25日)

    ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


    以上がTOP20となりますが、いかがだったでしょうか。堂々の1位に輝いた『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は、新世代機版『GTA V』や『The Last of Us Remastered』の移植作を除く、新作タイトルでトップのスコアを獲得しました。また、2位の『DARK SOULS II』では、前作を超えるスコアを獲得、DLCである「Crown of the Ivory King」なども82点と高評価を得ています。続いて3位の『ベヨネッタ2』はプラチナゲームズが開発するシリーズ待望の続編。奥深いながらも敷居の低い戦闘システムが高い評価へと繋がり、プラチナゲームズの技術力が再確認されました。

    今年のTOP20では格闘ゲームが多数ランクイン。全体的にはARPG/RPG、格闘ゲームなどが目立つものの、北米でのアニメ放送と合わせて発売された『ダンガンロンパ』シリーズや『初音ミク -Project DIVA-』シリーズといった特徴的な作品も高い評価を得ています。また、国産インディータイトル『アスタブリード』がランクインしていることも印象的です。

    なお、本ランキングには含まれていませんが、稲船敬二氏とインティ・クリエイツが開発する2Dアクション『蒼き雷霆 ガンヴォルト』が80点(10)と惜しくも21位に。『ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster』(PS Vita)や『戦場のヴァルキュリア』(PC)などの移植・リマスター作品の他、想定科学ADV『シュタインズゲート』が85点前後で上位に食い込んでいます。

    *北米版『Bravely Default』を、国内における『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』と記述していましたが、正しくは『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』でした。訂正してお詫びいたします。コメントでのご指摘ありがとうございました。
    《水京》

    評価の高いコメント

    このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

    コメントをすべて読む(全 34 件

    編集部おすすめの記事

    特集

    連載・特集 アクセスランキング

    アクセスランキングをもっと見る

    page top