『LoL』2015年度世界大会が閉幕、韓国強豪SKTが再び王者に君臨 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』2015年度世界大会が閉幕、韓国強豪SKTが再び王者に君臨

ゲーム文化 e-Sports

『LoL』2015年度世界大会が閉幕、韓国強豪SKTが再び王者に君臨
  • 『LoL』2015年度世界大会が閉幕、韓国強豪SKTが再び王者に君臨
  • 『LoL』2015年度世界大会が閉幕、韓国強豪SKTが再び王者に君臨

欧州で開催された『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)』2015年度世界大会「2015 World Championship」で韓国強豪チームSK Telecom T1が優勝を飾り、同大会で初となる2度めの王座獲得を達成しました。

10月から欧州各国を舞台に激しい熱戦を繰り広げてきた「LoL WCS」ですが、OrigenやFnaticを始めとしたEUの代表的チームを抑えて見事決勝戦に進出したのはSKT T1、そして同じく韓国で活躍する新進気鋭のチームKOO Tigers。予選期間から文字通りの「無敗」を誇っていたSKT T1にKOO Tigersは第3試合で辛勝を収めるも、スタープレイヤーFaker選手を軸とする猛攻を防ぎきることが出来ず優勝を手渡していました。

19歳ながらも『LoL』競技シーンの中で強烈な存在感を放つFaker選手は優勝後、壇上で“生のブロッコリーをかじる”というもユニークなパフォーマンスで会場を沸かせていました。熱狂に包まれた「LoL WCS」に引き続き、来る11月26日からは日本代表チームを含むオールスター大会「International Wildcard All-Stars」が開催予定。同大会優勝チームは「LoL WCS」出場国が参加する世界規模オールスター大会の切符を獲得できます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  2. 『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

    『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

  3. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  4. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  5. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  6. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

  7. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  8. これは貴重! 17年前の「Half-Life Mod Expo 2000」映像発掘

  9. ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

  10. 未知惑星サバイバル『DUSTWUN』最新映像!広大オープンワールドが待つ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top