ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外レビューひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』

海外レビューひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』

December 13, 2015(Sun) 08:00 / by Round.D

Cheat Code Central: 86/100
    ソロ/グループであるかどうかに関わらず、リスクと緊張感が高まるプレイが楽しめる。一致団結したチームと共に協力できた時には、本作は真に輝きだす。

PlayStation LifeStyle(PS4): 80/100
    伝統的なキャンペーンの欠落が価格に反映されていないが、新シナリオは過去作のいかなるキャンペーンよりもタフで価値がある。

GameSpot: 80/100
    良い点
    深みのある戦略性
    リッチなゲームプレイオプション
    リプレイ性の高い対戦構造
    PvPを補うソロ/協力プレイオプション
    悪い点
    ストーリー主導のシングルプレイキャンペーンの欠如
    遅い進行度
    細かなオンラインの問題

GameTrailers: 80/100
    Rainbow Six Siegeはファンが記憶しているRSゲームではないかもしれないが、将来に向けたしっかりとした基礎を築いている。ゲームプレイは安定した緊張感と説得力のあるキルに溢れている。

IGN: 79/100
Game Informer: 70/100
Metro GameCentral: 70/100
Multiplayer.it: 70/100
    本作はビジュアルが乏しく、技術的にもパワー不足でマルチプレイオンリーだ。素晴らしいゲームには程遠いが、適切なフレンドとプレイできた場合には胸が張り裂ける程に楽しめる。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

海外で12月1日、国内で12月10日に発売が開始されたUbisoftのタクティカルシューターシリーズ最新作『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』の海外レビュースコアひとまとめです。今回のスコアは3機種のうち最もレビューが集まっているPS4版のスコアを中心にお届けしました。PS4版は27サイトの集計でメタスコアは74、PC版は25サイトの集計でメタスコア78、Xbox One版は18サイトの集計でメタスコア74という結果。


レビューでは主に、戦略性やリプレイ性の高いタクティカルシューターとしての対戦構造を評価する声が多く、反対に減点となった部分としては、シリーズ過去作に存在していたシングルプレイキャンペーンが欠如している点や、ローンチ時のマップ数の少なさが挙げられています。尚、本作は追加コンテンツが約1年間かけて配信予定。追加マップについては無料配信予定の為、今後のコンテンツ充実に伴って、評価も変わっていくはずです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年12月13日 09:17:04 ID: LkMqsfzm8Iek
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    キャンペーン非搭載のフルプライス定価9000円オーバーは強気すぎ。
    超面白いけど。
    グラフィックももう少し頑張れなかったのかなと思う。
    プレー自体は超面白いけど

  • 2015年12月13日 09:48:51 ID: /VYu2xxHB1zg
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    キャンペーンがなくてマルチオンリーなのにフルプライスは有り得ない

  • 2015年12月13日 11:04:55 ID: XjJ3/GIW0ZbU
    15 スパくんのお友達さん
    通報する

    このゲームは当たりだわ
    軽い命で反射神経を頼りに走り回るFPSに疲れてたところだから凄く面白い
    とにかく一試合ごとの緊張感がまるで違う
    野良でやってるけどVC無しでもなんとなく連携とれるから、そこらへん懸念してる人は手を出してみて欲しい

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 84 件

no image