無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」

ゲーム文化 カルチャー

無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」
  • 無断で『FIFA』に60万円課金された父親、MSから全額返金受ける―「皆さんへの警鐘になれば」
先日、「ゲームを遊ぶ息子が約60万円の少額課金を無断で行った」「返金も拒まれた」ことが報じられていたカナダ在住の男性・Lance Perkins氏。悲惨と取るか自業自得と取るか、はたまた「マイクロトランザクション」のようなビジネスモデルの是非を問うべきか、などと様々な角度から注目を集めていたこの事件ですが、CBCより彼の返金対応が無事に行われたことが伝えられています。

当初はクレジットカード会社やMicrosoftから返金対応が棄却されていたPerkins氏ですが、新たに彼がCBCに語ったところによれば、『FIFA』プレイ中に支払われた7,625.88カナダドル(日本円で約63万円)はMicrosoftによって「全額返金処理」がなされたとのこと。Perskins氏は事件を振り返りながら「皆さんへにとっての警鐘になることを願います」「家族全体をひっくり返してしまうような事態、子どもが間違いを犯してしまう危険性は、決してただのゲームとは言えません」とコメント。クレジットカード所有者に向けて注意を呼びかけ、返金対応を受け入れたMicrosoftに感謝の意を表明しています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  2. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  3. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

    『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  4. 【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

  5. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  6. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  7. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  8. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

  9. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

  10. 『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top