『Team Fortress 2』対戦マッチメイキングのベータが近日開始―発売から約8年目の新計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Team Fortress 2』対戦マッチメイキングのベータが近日開始―発売から約8年目の新計画

PC Windows

『Team Fortress 2』対戦マッチメイキングのベータが近日開始―発売から約8年目の新計画
  • 『Team Fortress 2』対戦マッチメイキングのベータが近日開始―発売から約8年目の新計画

発売から約8年、Free-to-Play化からは約4年半が経過しているFPS『Team Fortress 2』ですが、Valveは新たに搭載を計画している“対戦マッチメイキング”のクローズドベータを来週より開始することを明らかにしました。

テストは段階的に行われ、徐々に参加枠を拡大する予定。専用グループの中からランダムに選ばれたメンバーにインゲームアイテムのベータパス“Competitive Matchmaking Beta Pass”が配布され、それによってベータへの継続的なアクセスが可能になるとのことです。

また、システムをテストするためのストレステストも期間イベントとして実施。こちらはベータパスを必要とせず、より多くのグループメンバーが参加できます。なお、ベータテスト、ストレステストの参加者は、以下の条件を満たすメンバーが優先的に選ばれるそうです。

  • 2011年6月23日まで(Free-to-Play化前)に『Team Fortress 2』を購入した、あるいはMann Co. Storeで何らかのアイテムを購入したことがある(プレミアムアカウント)。
  • Steamガード モバイル認証を有効にしている。
  • Steamアカウントに携帯電話番号を追加している。

非常に息の長いサポートが行われている『Team Fortress 2』。対戦マッチメイキングの登場でコミュニティにどのような変化が訪れるのでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

    『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  2. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

    GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

  3. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

    【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  4. 『Arma 3』2017年度リリース予定のDLC紹介映像!―DLCセットの販売も開始

  5. ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

  6. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  7. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  8. 無料パッチでPvPモードも!『ゴーストリコン ワイルドランズ』発売後の拡張計画が海外発表

  9. 『シヴィライゼーション VI』にキュロス2世率いる「ペルシア」文明登場!

  10. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top