“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Internet Archiveが「Apple II」対応プログラム約500本を無料公開―ブラウザからプレイ可能

Internet Archiveが「Apple II」対応プログラム約500本を無料公開―ブラウザからプレイ可能

March 08, 2016(Tue) 19:27 / by すしし

ウェブやソフトウェアなどのアーカイブをインターネット上に保存している「Internet Archive」にて、新たに「Apple II」のゲームやプログラムが公開されています。

Internet Archiveでは以前にも「Windows 3.1」の対応ゲームを1000本以上公開するといった活動を行っており、今回は1977年に発表されたコンピューター「Apple II」用のプログラムが約500タイトルほど公開されています。


これらプログラムは、匿名の「4am」という存在から、コピープロテクションを取り除いた状態で提供されているとのこと。また、エミュレーターにより実際にプログラムを触ることが可能で、『ドンキーコング』『パックマン』『Mr.Do』などがブラウザ上で動いている様子を確認することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2016年3月8日 20:47:52 ID: 0iXR3f9Emomx
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    前にWin3.1のゲームがアーカイブで遊べるの記事のコメを勝手に転載

    権利関係がグレーすぎるだろうという話については、
    いわゆる「米国でいうところのフェアユース」ってやつだね

    それでもってこの手のゲームは往々にして権利者を探すのが大変なので、
    相手から不正使用だって名乗り出れば
    誰が権利持ってるのかがはっきりと分かるわけで、
    むしろビジネス的にはラッキーという話

  • 2016年3月9日 04:51:22 ID: iY5+WuWohKty
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    一方CSレトロゲーは出しては互換切り、出しては互換切りするという
    小汚い商法で何度も料金を徴収していた

  • 2016年3月8日 23:04:13 ID: 0yLJGKnxr0tw
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>3
    お前頭悪いなw

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

no image