PS3にもWiiリモコン型のデバイスが登場?SCEが特許申請していたことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3にもWiiリモコン型のデバイスが登場?SCEが特許申請していたことが明らかに

家庭用ゲーム PS3

7日にアメリカ特許庁(USPTO)が[url=http://appft1.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO2&Sect2=HITOFF&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsearch-bool.html&r=2&f=G&l=50&co1=AND&d=PG01&s1=%22Sony+Computer%22.AS.&s2=2006&OS=AN/%22Sony+Computer%22+AND+2006&RS=AN/%22Sony+Computer%22+AND+2006]公開した文書[/url]によると、ソニーがPS3用と思われるWiiリモコン型の操作デバイスを、特許申請していたことがわかりました。リモコン型のポインティングシステムは、未来のリビングインターフェースの標準となりえるのでしょうか?



各ゲームニュースの伝えるところによると、このデバイスは画面を指すことでポインティングデバイスとして働くことを目的としているそうで、ちょうどセンサーバーのような受信機をターゲットエリアに1個かそれ以上配置するとのこと。

世界を驚かせたE3でのWiiリモコン発表以来、TVに向けたポインティング操作に価値を見出したと思われるデバイス計画は以前[url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3152869]マイクロソフトでも噂になったことがあり[/url]、今後マルチプラットフォーム化が進む流れもあって、すぐにではないにせよ後の世代では一気に標準デバイスとなる可能性もありそうです。

任天堂が切り開いたゲーム機の入力メソッドを競合他社が取り込んでいくという流れは、家庭用ゲーム誕生時から20年来ずっとあったりするわけなのですが(ファミコンのゲームウォッチスタイルが他を圧倒するまでに、草創期の『[b]標準[/b]』コントローラーは奇々怪々なものがありました。)、1ユーザとしてもWiiリモコンの操作とPS3/360のグラフィックの組み合わせで[url=http://www.youtube.com/watch?v=5KY15m7-eOg]新しいFPSを遊んでみたい![/url]という素直な気持ちもあります。

またPS3には、欧州発売に向けて2007年3月にシステム面での大型アップデート計画があるそうで、これにはバグフィックスの他メディアセンター機能の向上や別OSサポートの改善なども含まれているようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=12322]MaxCosole[/url])[/size]
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

    PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  2. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

    PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  3. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

    『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  4. 少女たちを監視する実写ADV『ナイトトラップ』PS4/XB1向けに海外で発売決定

  5. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』国内向けストーリートレイラー公開

  6. 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』公式サイト&新トレーラーが公開、壁紙の配布なども実施

  7. クラシックスタイルを披露する『ソニックフォース』海外最新プレイ映像!

  8. E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

  9. 1人称SFアクション『PREY』インプレ―創意工夫で生き残る感覚は、まるで“サンドボックス”

  10. PS4『仁王』のダウンロードセールが開始!―「東北の龍」を紹介する特別番組も放送決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top