Appleがビデオゲーム事業に本格参入?の噂再燃 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Appleがビデオゲーム事業に本格参入?の噂再燃

ニュース 最新ニュース


投資会社プルデンシャルのアナリストが主張するところによれば、[b]Apple Computer[/b]は現在ソフトウェアからハードウェアにまで渡る多数のゲーム開発者を雇い入れており、本格的なビデオゲーム市場に参入する[url=http://gamesindustry.biz/content_page.php?aid=21550]強い可能性があるといいます[/url]。



Appleは長年ハードウェアとソフトウェアを自社で同時に手がけてきた企業であり、その成果であるiPodが製品ジャンルを遥かに超える影響力を持った今では、こういう噂がささやかれるのも当然なのかもしれませんが、同様の噂は[url=http://www.gamespot.com/pages/news/show_blog_entry.php?topic_id=24660295]以前から何度かささやかれて[/url]おり、今回もアナリストがとてもありそうだと言っている以外にこれといって新たに根拠が増えたわけでもなさそうです。

[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Apple_II_series]Apple (II)[/url]といえば、実は[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Atari_VCS]Atari (VCS)[/url]と並ぶ世界で最初に成功したゲームプラットフォームでもあったわけですが、その後のMacintoshでは有力開発者を抱えていたもののゲームマーケットでの存在感が薄くなり、目立った『成果』は日本のバンダイにライセンスした[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Apple_Pippin]Pipin[/url]があるだけです。

IT業界屈指のブランド力を誇るAppleでも、強いバックグラウンドを持つ大企業同士が資本と鎬を削りあう現在のゲーム機ビジネスに自力で参入できるとはとても思えませんが、一方で[url=http://www.apple.com/jp/itunes/store/]iTunes Store[/url]ではiPodでしかプレイできないものの、Xbox Live アーケードのようなカジュアルゲームのダウンロードサービスは既に始まっており、Appleの映画配信同様この販路の強みを生かしたものになるのかもしれません。
[size=x-small](ソース:
[url=http://gamesindustry.biz/content_page.php?aid=21550]GamesIndustry.biz[/url])[/size]
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

    噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  2. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  3. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  4. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  5. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 「A 5th of BitSummit」ゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアル

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top