『カルドセプトサーガ』バグや不具合の数は60以上・・まだ増加傾向 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『カルドセプトサーガ』バグや不具合の数は60以上・・まだ増加傾向

ニュース 最新ニュース

セガサターンからデビューを飾り、PS2やドリームキャストなどで続編も作られてきた[b]カルドセプトサーガ[/b]。そのXbox360版が発売中ですが、これまでにこのゲームで発見されたバグや不具合は現状でなんと[b]60箇所以上![/b]しかも、パッチの配信などは、今のところ予定されていません・・。


筆者もこのゲームを持っていますが、一番始めに見つかったのは[b]オープニングからボタンを押さずにデモまで見ていると、唐突に画面が停止。ボタン反応もなく、リセットの憂き目[/b]に・・。独自調査をして発覚したのは、[b]プレイ中にトイレへ行っている最中にもいつの間にかフリーズ[/b]。何とこのゲーム、[b]一服タイムさえ受け付けてくれない[/b]のです・・。

そこでネットにバグを記載したサイトは無いか、と探したところ、こちらこちらを見つけました。両サイトはリンクしていますが、バグ報告内容だけで[b]60件以上[/b]に上ります。しかも、[b]日々バグ発見が続いている[/b]様子・・。ゲームとはプログラムですので、バグがあって当然なのですが、これほどの大量なバグは[b]酷いの一言[/b]に尽きます・・。

カルドセプトサーガは、そのゲーム性が戦略的でカードゲーム要素をメインにしており、バランスなどに於いて大変秀逸な内容なのですが、これほどまでのバグを[b]輩出[/b]している事実は、非常に問題です。メーカー開発側、そして発売元のゲーム品質管理を徹底してもらいたいと切望します。

ところで、このゲームの発売元は[b]バンダイナムコ[/b]です。2007年1月25日にはXbox360にて[b]アイドルマスター[/b]が発売されます。品質管理に問題が合った場合(要するに大量のバグ)、国産ゲームの死活問題になるとも限りません。内容は良いのに基礎が壊れている・・。そんなレッテルを貼られるのは、まっぴら御免です。

ゲームを提供する方々は、[b]内容だけでなく、しっかり動作してバグがないかをチェックすべき[/b]です。それさえ出来ていないからカルドセプトサーガのような状態を引き起こしてしまうのです。[b]ゲームは単なる利益を生み出す道具に過ぎないのか、今一度考えて欲しい[/b]と思います・・。

カルドセプトサーガ公式サイト

(C)OmiyaSoft(JAMSWORKS)
(C)NBGI
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

    エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  2. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

    血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  3. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

    「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  4. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  5. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  6. RTS『サドン ストライク 4』特番が10月20日に生放送―ローカライズディレクターの西尾勇輝氏も出演!

  7. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』デザインのPS4 Proが数量限定で発売―ゲームソフトも同梱

  10. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

アクセスランキングをもっと見る

page top