『カルドセプトサーガ』バグや不具合の数は60以上・・まだ増加傾向 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『カルドセプトサーガ』バグや不具合の数は60以上・・まだ増加傾向

ニュース 最新ニュース

セガサターンからデビューを飾り、PS2やドリームキャストなどで続編も作られてきた[b]カルドセプトサーガ[/b]。そのXbox360版が発売中ですが、これまでにこのゲームで発見されたバグや不具合は現状でなんと[b]60箇所以上![/b]しかも、パッチの配信などは、今のところ予定されていません・・。


筆者もこのゲームを持っていますが、一番始めに見つかったのは[b]オープニングからボタンを押さずにデモまで見ていると、唐突に画面が停止。ボタン反応もなく、リセットの憂き目[/b]に・・。独自調査をして発覚したのは、[b]プレイ中にトイレへ行っている最中にもいつの間にかフリーズ[/b]。何とこのゲーム、[b]一服タイムさえ受け付けてくれない[/b]のです・・。

そこでネットにバグを記載したサイトは無いか、と探したところ、こちらこちらを見つけました。両サイトはリンクしていますが、バグ報告内容だけで[b]60件以上[/b]に上ります。しかも、[b]日々バグ発見が続いている[/b]様子・・。ゲームとはプログラムですので、バグがあって当然なのですが、これほどの大量なバグは[b]酷いの一言[/b]に尽きます・・。

カルドセプトサーガは、そのゲーム性が戦略的でカードゲーム要素をメインにしており、バランスなどに於いて大変秀逸な内容なのですが、これほどまでのバグを[b]輩出[/b]している事実は、非常に問題です。メーカー開発側、そして発売元のゲーム品質管理を徹底してもらいたいと切望します。

ところで、このゲームの発売元は[b]バンダイナムコ[/b]です。2007年1月25日にはXbox360にて[b]アイドルマスター[/b]が発売されます。品質管理に問題が合った場合(要するに大量のバグ)、国産ゲームの死活問題になるとも限りません。内容は良いのに基礎が壊れている・・。そんなレッテルを貼られるのは、まっぴら御免です。

ゲームを提供する方々は、[b]内容だけでなく、しっかり動作してバグがないかをチェックすべき[/b]です。それさえ出来ていないからカルドセプトサーガのような状態を引き起こしてしまうのです。[b]ゲームは単なる利益を生み出す道具に過ぎないのか、今一度考えて欲しい[/b]と思います・・。

カルドセプトサーガ公式サイト

(C)OmiyaSoft(JAMSWORKS)
(C)NBGI
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  4. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  7. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top