ファン作成、トライフォースシンボルをあしらった黒いWii | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファン作成、トライフォースシンボルをあしらった黒いWii

家庭用ゲーム Wii


DEADLY COMPUTERにてトライフォースシンボルをあしらった自作の黒いWiiが[url=http://blog.deadlycomputer.com/2006/12/20/603/]紹介[/url]されています。Wiiはシンプルでかわいいけれど何か物足りないと感じ製作を決めたようです。Wiiリモコンやヌンチャクで試し着色、そしてWii本体の着色へ。本体は金色の下地にしてトライフォースの形にマスキング、その上から黒く塗装。マスキングをはがすと綺麗な模様のできあがり!と、手が込んでいます。



[quote]
あぁ・・・これは凄く良いじゃないか?私はそう思う。
我々は急ぐあまり多くのミスを犯したが、問題を解決する上でのよい見本となったと思う。
[/quote]

ミスはあったものの手間隙かけただけあって製作者は出来に満足の様子。日本ではこういったケースMODなどはあまり見かけないですが、海外では頻繁に行われていますね。好きだからこそ傷つけないようにするのか、好きだからこそより良い物にしようと弄るのか。そういった考え方の違いが出ているのでしょうか。
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』「Mission Outbreak」ARGのフェイズ1が完了、予告サイトが一般公開に

    『レインボーシックス シージ』「Mission Outbreak」ARGのフェイズ1が完了、予告サイトが一般公開に

  2. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

    『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  3. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

    『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  4. 『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

  5. ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

  6. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  7. 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

  8. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  9. 「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

  10. PS4/Xbox One『PAYDAY 2: Crimewave Edition』拡張DLCパック「The Master Plan」発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top