『カルドセプトサーガ』不具合修正されるもまた不具合・・ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『カルドセプトサーガ』不具合修正されるもまた不具合・・

ニュース 最新ニュース

12月26日に[b]カルドセプトサーガ[/b]の不具合修正パッチが配信されました。バンダイナムコの発表によると、22箇所の修正を行ったとされましたが、[b]その後にまたも不具合が発生[/b]しています。特定のステージで特定のカードを使うとゲーム進行出来なくなるとか・・。


もうバグの増殖は一時的でもなくなるだろう、そう思っていたユーザーも多いと思います。しかし、[b]今回のパッチ自体が不完全で、しかも来年1月下旬の第2回パッチ配布まで待たないと根本的な解決にならない[/b]のは、非常に痛いことこの上ありません・・。

修正後の不具合は、下記のようなものです。
[b]マップ「カニンガン」と「ユージア」で、スペルカード「トレスパス」を使用するとゲーム進行が困難になる。[/b]

ただ、代表的な他の不具合(サイコロが偶数や奇数に偏る)は修正・調整されているのでゲームとしてはある程度までプレイ出来るようになったと言えます。オンラインプレイに関しての大規模な修正は、第2回パッチで修正される事になっています。また、[b]2月以降に第1回と第2回のパッチを適用した製品が再発売されます[/b]ので、もう少し待つことにしましょう。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.famitsu.com/game/news/2006/12/28/103,1167281810,65147,0,0.html]ファミ通.COM[/url])[/size]

[i][/i]過去の記事一覧

(C)OmiyaSoft(JAMSWORKS) (C)NBGI
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

    噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  2. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

    ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  3. 最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

    最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

  4. PC版『Watch Dogs 2』Steamにて予約開始―豪華版の詳細や高画質スクショも!

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

  6. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  7. 噂: 「Steamアワード」が今年も開催か―バッジページが見つかる

  8. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  9. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  10. 『レインボーシックス シージ』更なる新展開「Year 3」発表!新オペレーター8人やCo-opイベント追加へ

アクセスランキングをもっと見る

page top