『Hitman』シリーズ、映画の製作はあのリュック・ベッソンに!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Hitman』シリーズ、映画の製作はあのリュック・ベッソンに!?

ゲーム文化 その他



その昔スーパーマリオやストリートファイターが失笑されていた時代から時は流れ、既に一般的な経路の一つとなりつつあるビデオゲームからのハリウッド映画化ですが、いよいよ[b]Hitman[/b]シリーズも製作が見えてきたみたい。如何にも映画向けな題材ですが、スタッフにも如何にもな名前があがっているようです。



映画化自体は4、5年も前から噂に出ているようで、あのハゲ頭が怖い殺し屋『47』を演じるのはトリプルXやリディックなどでやっぱりハゲ頭がお馴染みの[url=http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=91050]ヴィン・ディーゼル[/url]という話。[url=http://www.vh1gamebreak.com/2007/01/exclusive_direc.html]本人のインタビュー[/url]によるとベッソンは、監督ではなく製作(プロデューサー)としてかかわるようです。こちらは[url=http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25289]レオン[/url]つながりということなのでしょうか?

ちなみに当のベッソン本人はかなりのIT音痴のようで、ゲームどころかコンピュータも持っていないし電子メールのアカウントさえ持っていないんだそうな。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/luc-besson/luc-besson-to-produce-hitman-film-228331.php]Kotaku[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://vagabondteam.com/]Vagabondteam[/url])[/size]
《Miu》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

    「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  2. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

    『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  3. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

    「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  4. 『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

  5. 世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

  6. 米女児向け45cm大ドールの新作アクセサリーは“Xbox One S”―Major Nelson氏も製品紹介

  7. 海外ポルノサイトが『フォートナイト』イベントによる検索数への影響を発表ーあのNinjaも検索されてる?

  8. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  9. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』でスパルタンなウォリアーになってきた―美しい古代ギリシャでアテナイと対峙【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top