『Spore』の音楽にB・イーノ氏起用 画期的なサンプリングシステムに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Spore』の音楽にB・イーノ氏起用 画期的なサンプリングシステムに

ニュース 最新ニュース

かつて見たこともない独創的なシステムで、海外のPCゲーマーにも相当期待されている生命進化シミュレーター[b]Spore[/b]。シムシティーを生み出したウィル・ライト氏が手掛ける本作、ゲーマーの熱い期待とは裏腹に、CES 2007をはじめさっぱり情報の公開が進んでおらず、スポアーは一体どうなったとるんじゃい、と感じていた方もいるでしょう。昨日投稿されたEurogamerの[url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=71836]記事[/url]にて、久しぶりに本作の新情報が公開されたのでお伝えします。



Eurogamerの報じるところによれば、ブラインアン・イーノ氏がSporeの音楽担当として正式に起用されることが明らかになりました。イギリス出身のイーノ氏は、アンビエントという音楽ジャンルを生み出した人物の一人として知られており、ウィンドウズ95の起動音を作曲したという経歴の持ち主。



イーノ氏は、Sporeのサウンドトラックを創作するにあたって、[b]The Shuffler[/b]と呼ばれるシンプルなソフトウェアをデモンストレーションしているそうです。このShufflerは、複数のサンプリング音をランダムで組み合わせることが可能なソフトで、これを応用することにより、新しい楽曲が自動で生成されるようにすることも可能になるんだとか。つまり、ゲームをプレイしているプレイヤーの耳には、常に聞いたことのない曲が流れる、ということになるんですね。iTuneに付いているビジュアライザーと組み合わせたらどうなるんだろう・・・とわけのわからない妄想が沸いてしまいました。

微生物の状態から生命を自由に進化させて目指せ宇宙制圧。そんなプレイヤーの想像力をかきたてるゲームシステムがもともと注目されていましたが、サウンド面でも二三歩先をいった革新的なものが期待できそうです。

スポアーなんて聞いたこともない、という方は、過去にご紹介した本作のデモ映像三点を今すぐ観ておきましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=71836]Eurogamer[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/pyrogenic/147435782/in/set-72057594136330313/]Flickr[/url])[/size]

Spore 過去の記事一覧

(C) 2006 Electronic Arts Inc. All rights reserved.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

    米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  2. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  3. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  4. スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

  5. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  6. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  7. 最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

  8. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  9. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  10. PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top