『Spore』の音楽にB・イーノ氏起用 画期的なサンプリングシステムに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Spore』の音楽にB・イーノ氏起用 画期的なサンプリングシステムに

ニュース 最新ニュース

かつて見たこともない独創的なシステムで、海外のPCゲーマーにも相当期待されている生命進化シミュレーター[b]Spore[/b]。シムシティーを生み出したウィル・ライト氏が手掛ける本作、ゲーマーの熱い期待とは裏腹に、CES 2007をはじめさっぱり情報の公開が進んでおらず、スポアーは一体どうなったとるんじゃい、と感じていた方もいるでしょう。昨日投稿されたEurogamerの[url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=71836]記事[/url]にて、久しぶりに本作の新情報が公開されたのでお伝えします。



Eurogamerの報じるところによれば、ブラインアン・イーノ氏がSporeの音楽担当として正式に起用されることが明らかになりました。イギリス出身のイーノ氏は、アンビエントという音楽ジャンルを生み出した人物の一人として知られており、ウィンドウズ95の起動音を作曲したという経歴の持ち主。



イーノ氏は、Sporeのサウンドトラックを創作するにあたって、[b]The Shuffler[/b]と呼ばれるシンプルなソフトウェアをデモンストレーションしているそうです。このShufflerは、複数のサンプリング音をランダムで組み合わせることが可能なソフトで、これを応用することにより、新しい楽曲が自動で生成されるようにすることも可能になるんだとか。つまり、ゲームをプレイしているプレイヤーの耳には、常に聞いたことのない曲が流れる、ということになるんですね。iTuneに付いているビジュアライザーと組み合わせたらどうなるんだろう・・・とわけのわからない妄想が沸いてしまいました。

微生物の状態から生命を自由に進化させて目指せ宇宙制圧。そんなプレイヤーの想像力をかきたてるゲームシステムがもともと注目されていましたが、サウンド面でも二三歩先をいった革新的なものが期待できそうです。

スポアーなんて聞いたこともない、という方は、過去にご紹介した本作のデモ映像三点を今すぐ観ておきましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=71836]Eurogamer[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/pyrogenic/147435782/in/set-72057594136330313/]Flickr[/url])[/size]

Spore 過去の記事一覧

(C) 2006 Electronic Arts Inc. All rights reserved.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  2. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  3. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  4. RAZER、ワイヤレスゲーミングマウス「Lancehead」を7月28日に国内発売

  5. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  6. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  7. Steam版『River City Ransom: Underground』突如配信停止に―ある人物の関与が報告

  8. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top