海外レビューハイスコア『Winning Eleven: Pro Evolution Soccer 2007』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Winning Eleven: Pro Evolution Soccer 2007』

ニュース 最新ニュース



●[b]GameSpot: [size=medium]8.1[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―コナミの独創的なゲームがついにXbox360に登場!ただ、次世代ゲーム機の性能をフルに活かしきれていないところが惜しい。

●[b]Gamer Node: [size=medium]7.6[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―熱狂的なサッカーファンはそれほどでもない人がゲームプレイを楽しんでいる間にチームエディットで楽しむことができる。

●[b]Boomtown: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―友達とサッカーゲームをしたいなら本作はそれに必要なすべてを持っている。

●[b]IGN: [size=medium]8.3[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―とても印象的なサッカーゲーム。実況のアナウンスがおかしいところが残念だが、ゲームプレイに関してはすばらしい。


ついにXbox360に進出した[b]Winning Eleven[/b]。Winning Eleven: Pro Evolution Soccer 2007という名前で発売されるシリーズ最新作。スピード感あふれるゲームプレイや強化されたAIなどが特徴の本作ですが、グラフィックがPS2レベルであるとして少し評価を落としています。次世代機への対応の遅れでしょうか、次作には解決して欲しい課題です。ただし、コントロールに関する評価はさまざまなサイトで非常に高い評価を受けています。やはりスポーツ系のゲームにはハイレスポンスな操作性が要求されるようですね。サッカーシミュは映像より操作性だ、という方はぜひお試しを。

[i]Winning Eleven: Pro Evolution Soccer 2007[/i]過去の記事一覧

(c)2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
《Game*Spark》

ニュース アクセスランキング

  1. なぜ日本製ゲームで”おま語”が起きるのか?―CD PROJEKT本間氏がTwitterで語る【UPDATE】

    なぜ日本製ゲームで”おま語”が起きるのか?―CD PROJEKT本間氏がTwitterで語る【UPDATE】

  2. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

    『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  3. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作のXbox One版が海外ストアに掲載

    噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作のXbox One版が海外ストアに掲載

  4. PS4/XboxOne/PC新作『Battlestar Galactica Deadlock』ゲームプレイムービーお披露目

  5. Playdead傑作『LIMBO』『INSIDE』が1セットに!海外で9月発売

  6. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  7. 最優秀はマリオ!「Game Critics Awards Best of E3 2017」受賞作発表

  8. 噂: 海外アナリストが「ニンテンドウ64ミニ」の可能性に言及

  9. ピンボールゲーム最新作『Pinball FX3』発表!―コミュニティーにフォーカス

  10. 米陸軍公式FPS『America's Army: PG』OBTが海外PS4向けに開始

アクセスランキングをもっと見る

page top