ホテルの壁に浮かび上がるDoomguy | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホテルの壁に浮かび上がるDoomguy

ゲーム文化 その他


サラエボのホテルに映し出されたDoomguy([b]Doom[/b]の主人公Flynn Taggartの通称)。これはDamiano Colactio氏によるこの作品はサラエボで行われた国際芸術祭のオープニング作品であり、内戦によって被害を受けたサラエボの運命を表現したものだそうです。都市が内戦時に受けた多大なる被害を物語るようにDoomguyの顔は苦悶の表情を浮かべエネルギーは14%に減ってしまいますがやがてエネルギーは100%に戻ります。そしてDamiano Colactio氏は言います。


一見堂々としたホテルは内戦時、多大なる被害を受けた。
サラエボはFlynnのように廃墟から不死鳥のように蘇るのです。


内戦の爪痕は深く、サラエボにはいまだ破壊された建物が多く残っています。今回展示されたDoomguyのように100%まで回復するといいですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/]Joystiq[/url])[/size]
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  2. 初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

    初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

  3. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

    【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  4. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  5. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  7. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

  8. Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」開催決定!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. これがチリ産ホラー格ゲーか…『オーメン・オブ・ソロー』ゲームプレイ!―日本語公式サイトも

アクセスランキングをもっと見る

page top