ロシアではUSB接続のウォッカグラスが登場!?専用チャットルーム付き… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシアではUSB接続のウォッカグラスが登場!?専用チャットルーム付き…

ニュース 最新ニュース



なんでもただいまロシアでは、USB接続できるショットグラスがあるんだそうです。一人で飲むのが何より嫌いなロシア人は、これでバーチャルな酒盛りができるんだとか…。




リアリティーTV(視聴者体験番組)がアメリカ文化の一部であるのと同じぐらい、ウォッカはロシアの文化の一部です。しかし彼らが酒盛りを愛するのと同じぐらい、ロシア人は独りでお酒を飲むのを嫌います。

そうして、このショットグラスが生まれました。これをUSBポート(もちろん!)に接続して、"オンラインウォッカルーム"に入るとバーチャル酒友達(あなたみたいに孤独な魂の…)を見つけて一緒に飲むことができます。


現在のロシアはPCによるオンライン対戦も非常に盛んなネットゲーム大国だったりもするのですが、アルコールの注がれたグラスを飲み干さないのは"失礼"にあたるんだとか。そのためこのショットグラスのUSBは、残っているお酒の量を追跡するようです。

今はどうだかわかりませんが、10年近く前のUltima Onlineでは正常にログアウトするためにホテルやパブを使う必要があって、落ちる前にみんなで[b]*hic* *hic*[/b]と一杯やっていたのを思い出しました。将来のMMOでは寝落ちならぬ、酔い潰れ落ちにも気をつける必要がありそうです…。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/02/22/from-russia-with-love-massively-multiplayer-online-drinking-gam/]Joystiq[/url], [url=http://blog.wired.com/games/2007/02/lonely_gamers_n.html]Hotwired[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.e-generator.ru/news/?news_id=8232]e-generator[/url])[/size]

関連記事:『Lineage II』プレイヤー同士がリアル世界で乱闘、死者が出る騒ぎに


関連記事:米軍の次世代秘密兵器(本物)は、Xboxコントローラーで操作!?
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  3. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  6. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  10. 『テーマパーク』『テーマホスピタル』元開発者が2018年1月に新作ゲームを発表予定!

アクセスランキングをもっと見る

page top