ロシアではUSB接続のウォッカグラスが登場!?専用チャットルーム付き… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシアではUSB接続のウォッカグラスが登場!?専用チャットルーム付き…

ニュース 最新ニュース



なんでもただいまロシアでは、USB接続できるショットグラスがあるんだそうです。一人で飲むのが何より嫌いなロシア人は、これでバーチャルな酒盛りができるんだとか…。




リアリティーTV(視聴者体験番組)がアメリカ文化の一部であるのと同じぐらい、ウォッカはロシアの文化の一部です。しかし彼らが酒盛りを愛するのと同じぐらい、ロシア人は独りでお酒を飲むのを嫌います。

そうして、このショットグラスが生まれました。これをUSBポート(もちろん!)に接続して、"オンラインウォッカルーム"に入るとバーチャル酒友達(あなたみたいに孤独な魂の…)を見つけて一緒に飲むことができます。


現在のロシアはPCによるオンライン対戦も非常に盛んなネットゲーム大国だったりもするのですが、アルコールの注がれたグラスを飲み干さないのは"失礼"にあたるんだとか。そのためこのショットグラスのUSBは、残っているお酒の量を追跡するようです。

今はどうだかわかりませんが、10年近く前のUltima Onlineでは正常にログアウトするためにホテルやパブを使う必要があって、落ちる前にみんなで[b]*hic* *hic*[/b]と一杯やっていたのを思い出しました。将来のMMOでは寝落ちならぬ、酔い潰れ落ちにも気をつける必要がありそうです…。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/02/22/from-russia-with-love-massively-multiplayer-online-drinking-gam/]Joystiq[/url], [url=http://blog.wired.com/games/2007/02/lonely_gamers_n.html]Hotwired[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.e-generator.ru/news/?news_id=8232]e-generator[/url])[/size]

関連記事:『Lineage II』プレイヤー同士がリアル世界で乱闘、死者が出る騒ぎに


関連記事:米軍の次世代秘密兵器(本物)は、Xboxコントローラーで操作!?
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  2. PC版『Dark Souls』に「ハンドスピナーを装備できる」Mod登場

    PC版『Dark Souls』に「ハンドスピナーを装備できる」Mod登場

  3. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の収益は1億ドル以上に―開発元が発表

    『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の収益は1億ドル以上に―開発元が発表

  4. 新型ハード「SNES Classic」9月海外発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  5. 『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

  6. 『オーバーウォッチ』PTR版から「ドゥームフィスト」の噂再燃―「サマーゲーム」も

  7. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ディアブロ III』「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」国内配信日決定!

  10. 『Quake Champions』Steamで配信決定―Bethesda.netランチャー無しでも動作

アクセスランキングをもっと見る

page top