『Crysis』で使用されるCryEngine 2の特殊効果トレイラー@GDC 07 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Crysis』で使用されるCryEngine 2の特殊効果トレイラー@GDC 07

PC Windows




Crysisでの特殊効果トレイラーです。使用されるエンジン、[b]CryEngine 2[/b]によるリアルなエフェクトなどが紹介されています。



以下、紹介されている効果
  • [b]Time of Day Lighting:[/b]時間の違いによる太陽光の表現

  • [b]Dynamic Soft Shadow:[/b]柔らかい影の動的生成

  • [b]Real Time Ambient Maps:[/b]アンビエントマップをリアルタイムに生成

  • [b]Lightbeams:[/b]森などで見かける光の柱

  • [b]Long Range Viewdistance:[/b]遠距離の表現

  • [b]Parallax Occlusion Mapping:[/b]細かな凹凸の表現?

  • [b]3D Ocean Technology:[/b]3Dで海の表現

  • [b]Facial Animation:[/b]名前の通り顔の表情アニメーション

  • [b]Parametric Skeletal Animation System:[/b]パラメータでアニメーションを変化?

  • [b]Procedural Motion Warping:[/b]地形などに合わせてモーションを変化?

  • [b]Object Motion Blur:[/b]オブジェクトそれぞれにモーションブラーが可能?

  • [b]Depth of Field:[/b]被写界深度。視点によるボケですね

  • [b]Breakable Buildings:[/b]見ての通り、破壊可能な建物

  • [b]Breakable Vegetation System:[/b]これも見ての通り破壊可能な植物

  • [b]Advanced Rope Physics:[/b]物理学に基づいたロープの表現

  • [b]What you see is what you PLAY:[/b]エディタから直接テストプレイ可能!

  • [b]Component Vehicle Damage:[/b]車両の部位ダメージ?

  • [b]Next-Gen Physics System:[/b]次世代物理学システム。これは怖い・・・


  • 光や影、アニメーション、エフェクトどれも恐ろしいくらいにリアルです。ゲームがここまでリアルになると現実逃避できないですね(笑)。

    【関連記事】
    『Crysis』に利用されるCry Engine 2の驚愕テックデモ
    『Crysis』最新スクリーンショット公開。エディタの画像もちらほら

    Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!
    《RIKUSYO》

    PC アクセスランキング

    1. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

      壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

    2. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

      『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

    3. サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

      サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

    4. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

    5. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

    6. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

    7. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

    8. Steam版『Fate/EXTELLA』ストアページ開設!日本語にも対応

    9. 『Warhammer 40,000: Inquisitor - Martyr』新トレイラー!―ユニークなシステムの紹介なども

    10. OS風操作の新感覚RPG『Kingsway』が配信開始!―デスクトップで展開する冒険

    アクセスランキングをもっと見る

    page top