『Crysis』で使用されるCryEngine 2の特殊効果トレイラー@GDC 07 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Crysis』で使用されるCryEngine 2の特殊効果トレイラー@GDC 07

PC Windows




Crysisでの特殊効果トレイラーです。使用されるエンジン、[b]CryEngine 2[/b]によるリアルなエフェクトなどが紹介されています。



以下、紹介されている効果
  • [b]Time of Day Lighting:[/b]時間の違いによる太陽光の表現

  • [b]Dynamic Soft Shadow:[/b]柔らかい影の動的生成

  • [b]Real Time Ambient Maps:[/b]アンビエントマップをリアルタイムに生成

  • [b]Lightbeams:[/b]森などで見かける光の柱

  • [b]Long Range Viewdistance:[/b]遠距離の表現

  • [b]Parallax Occlusion Mapping:[/b]細かな凹凸の表現?

  • [b]3D Ocean Technology:[/b]3Dで海の表現

  • [b]Facial Animation:[/b]名前の通り顔の表情アニメーション

  • [b]Parametric Skeletal Animation System:[/b]パラメータでアニメーションを変化?

  • [b]Procedural Motion Warping:[/b]地形などに合わせてモーションを変化?

  • [b]Object Motion Blur:[/b]オブジェクトそれぞれにモーションブラーが可能?

  • [b]Depth of Field:[/b]被写界深度。視点によるボケですね

  • [b]Breakable Buildings:[/b]見ての通り、破壊可能な建物

  • [b]Breakable Vegetation System:[/b]これも見ての通り破壊可能な植物

  • [b]Advanced Rope Physics:[/b]物理学に基づいたロープの表現

  • [b]What you see is what you PLAY:[/b]エディタから直接テストプレイ可能!

  • [b]Component Vehicle Damage:[/b]車両の部位ダメージ?

  • [b]Next-Gen Physics System:[/b]次世代物理学システム。これは怖い・・・


  • 光や影、アニメーション、エフェクトどれも恐ろしいくらいにリアルです。ゲームがここまでリアルになると現実逃避できないですね(笑)。

    【関連記事】
    『Crysis』に利用されるCry Engine 2の驚愕テックデモ
    『Crysis』最新スクリーンショット公開。エディタの画像もちらほら

    Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!
    《RIKUSYO》

    PC アクセスランキング

    1. 壮大、広大、Sci-FiーSF探索ゲーム『Exo One』 最新ゲームプレイ映像公開

      壮大、広大、Sci-FiーSF探索ゲーム『Exo One』 最新ゲームプレイ映像公開

    2. 強烈な印象を放つ一人称ホラーADV『Scorn』最新スクリーンショット!―第2弾トレイラーも制作中

      強烈な印象を放つ一人称ホラーADV『Scorn』最新スクリーンショット!―第2弾トレイラーも制作中

    3. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

      ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

    4. デモ隊と警官隊の衝突描く暴動シム『RIOT』最新映像!―まもなくクローズドβ実施

    5. 中世スチームパンクロボSLG『Acaratus』Steam正式配信開始

    6. 宇宙開発シム『Kerbal Space Program』日本語正式実装!―アップデート1.3配信開始

    7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

    8. 『PUBG』4月度売上は約38億円規模、『オーバーウォッチ』『CS:GO』凌ぐ勢い

    9. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』『レインボーシックス シージ』『Watch Dogs 2』他

    10. SF本格ダンジョンRPG『StarCrawlers』Steam正式配信開始!

    アクセスランキングをもっと見る

    page top