ニューヨーク市長が『Grand Theft Auto IV』のトレイラーに不快感 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニューヨーク市長が『Grand Theft Auto IV』のトレイラーに不快感

家庭用ゲーム Xbox360


Grand Theft Auto IVの舞台であるリバティーシティは仮想都市でありながらも、トレイラーではベースとなったニューヨークの街にそっくりな場所が多くありました。AP通信はその件に関してニューヨーク市長、マイケル・ブルームバーグ氏が以下のように不快感を示していると伝えました。

市長は、あなたが警官を負傷させたり殺したりすることで得点を獲得するいかなるテレビゲームも支持しません。




またニューヨーク市警本部長、レイモンド・ケリー氏はゲームがどこでセットされるかを気にせず以下のように語っています。

セッティングがこじつけであるかどうか関係なく、これらのようなゲームにおいて暴力を美化することは卑劣です。


両者ともにゲームに対しての印象派良くなく、[b]類似点は表面的なものだけ[/b]と強調しています。やはり自分が市長を務める街がクライムゲームの舞台となることは嫌なものなのでしょうか。

【参考】
トレイラーの早送り部分をスローにした動画



[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6168413.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;1]GameSpot[/url])[/size]

【関連記事】
『Grand Theft Auto IV』トレイラーと実際のニューヨークを比較
世界は変わる…『Grand Theft Auto IV』初公開トレイラーをさっそく大分析!
全世界待望!『Grand Theft Auto IV』トレイラーついに公開

Grand Theft Auto IVの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Rockstar Games, Inc. All rights reserved.
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

  2. 「ずっとPS4で出したかった」『SUPERHOT』開発チームにミニインタビュー

    「ずっとPS4で出したかった」『SUPERHOT』開発チームにミニインタビュー

  3. 90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

    90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

  4. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

  5. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  6. 『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  7. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  8. 『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. PS4向けステルスADV『2Dark』が6月29日に発売決定―ティザーサイトも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top