白昼堂々ステルスアクション!『Splinter Cell: Conviction』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

白昼堂々ステルスアクション!『Splinter Cell: Conviction』発表

トムクランシーシリーズの一角をなすステルスアクションゲーム、Splinter Cellの最新作が明らかになりました。その名も[b]Splinter Cell: Conviction[/b]!ステルスアクションや戦闘にも新たな要素が加わった最新作の概要が明らかになっています。

家庭用ゲーム Xbox360


トムクランシーシリーズの一角をなすステルスアクションゲーム、Splinter Cellの最新作が明らかになりました。その名も[b]Splinter Cell: Conviction[/b]。Magaza Pelaajaという雑誌で大々的に発表が行われたスプセル最新作。現時点ではXbox360での発売となっています。



Conviction=確信というサブタイトルの付けられた本作の特徴は、前作以上に[b]暗闇を必要としないステルスアクション[/b]にあります。ゲームのメインフィールドは昼間であり、闇にまぎれての隠密行動を不可能にします。そこでカバーアクションの代替になるのがなんと[b]群衆[/b]!Convictionは、文字通り「人ごみに紛れる」というアクションを可能にします。

また、"hero instict"メーターと呼ばれているものがあります。これはプレイヤーがどのくらい敵に近づいているかを示すメーターのよう。戦闘に関して、プレイヤーは傭兵やテロリストのみ殺すことが許されていますが、市民やガードマンといった敵ではない人間に対しても状況によっては戦闘をしかけることが可能。さらに今回はイスやドアなどの[b]家具[/b]をアイテムとして使うことができるようです。

群衆の中、街の中、普通の建物の中でのミッション…より自由度の高いステルスアクションが今回の見所になりそう。また、今回のサム、前回とうってかわって毛の量が多いのも見逃せません!なおスキャン画像は[url=http://kotaku.com/gaming/gallery/splinter-cell-conviction-scans-screens-nice-257959.php]こちら[/url]より見ることができます。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamersreports.com/news/5577/next-splinter-cell-game-revealed-for-xbox360-first-info/]GamersReports[/url], [url=http://kotaku.com/gaming/gallery/splinter-cell-conviction-scans-screens-nice-257959.php]Kotaku[/url]) [/size]

Splinter Cellの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Ubisoft
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  2. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

    Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

  4. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  5. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤原シシンさんが語るコメンタリー動画が公開

  7. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  8. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  9. 『バイオハザード RE:2』クレア編の試遊デモハンズオン―進化したビジュアルと恐怖、そして気高く強いクレアを体験せよ!【TGS2018】

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

アクセスランキングをもっと見る

page top