Xbox 360が発熱対策されているかを見極めるさらに簡単な方法発見! ……か? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360が発熱対策されているかを見極めるさらに簡単な方法発見! ……か?

家庭用ゲーム Xbox360

[size=x-small]発熱対策がされているXbox 360 Eliteのシリアルナンバー。[/size]


先日Xbox 360が発熱対策されているかを見極める方法をご紹介しましたが、さらに簡単に見極める方法が発見されました。その方法とは本体背面に付けられたシリアルナンバーで見極めるというものです。この方法ならデジカメを用意する必要も無いですね。



情報元の調査によると幾つかのXbox 360本体を調べたところ、発熱対策がされている本体(新たなヒートシンクが取り付けられている)のシリアルナンバーはいずれも[b]下5桁が70,000番台[/b]だったとのことです。しかしまだ確認された台数が少なく、偶然という事もありえるので今現在は[b]"推測"[/b]の域を出ていないようです。今後確認された台数が増えればこの方法が真実味を帯びてくる事でしょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.xbox360fanboy.com/2007/08/06/want-a-new-heat-sinked-360-look-at-the-serial/]Xbox 360 Fanboy[/url], イメージ:[url=http://www.benheck.com/08-02-2007/see-if-you-have-the-new-xbox-360-heatsink-without-voiding-the-precious-warranty]benheck.com[/url])[/size]

【関連記事】
BenHeck氏が指南。Xbox 360を分解せずに発熱対策されているかを見極める方法
修理したらグレードアップ?!Xbox 360の新冷却パーツは発熱対策なの?
噂の静音?Xbox360ドライブの見分け方、歴代3モデル写真比較
Xbox 360の65nmチップは製造開始。さらなるシュリンクも予定
Xbox360“死の赤いリング修復ガイドブック”を販売する怪しい業者さんが登場
Xbox 360 Elite ユーザー購入ビデオ&新旧パッケージ比較






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. タイ産高速ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam版が正式発売へ、PS4リマスター版も発表

    タイ産高速ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam版が正式発売へ、PS4リマスター版も発表

  2. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

    『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  3. Xbox One/Win 10『Forza Motorsport 7』デモ版配信開始!ローンチトレイラーも公開

    Xbox One/Win 10『Forza Motorsport 7』デモ版配信開始!ローンチトレイラーも公開

  4. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  5. 『モンスターハンター:ワールド』パッケージモンスターが判明!新PVも公開に

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』「古き結社」の日本語吹き替えトレイラー!―仮面を被る奴らは一体?

  7. スクウェア・エニックス新作ロボゲー『LEFT ALIVE』が発表!【UPDATE】

  8. 「バーチャロン」最新作『とある魔術の電脳戦機』は2018年2月15日に発売、最新PVも到着!【UPDATE】

  9. リメイクPS4版『ワンダと巨像』最新映像!戦うほどに哀しくなる物語、再び

  10. 『モンスターハンター:ワールド』発売日決定!2018年1月26日狩猟解禁!

アクセスランキングをもっと見る

page top