『マリオ』『ゼルダ』『パックマン』などゲームを題材としたクリスマスツリー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『マリオ』『ゼルダ』『パックマン』などゲームを題材としたクリスマスツリー

ゲーム文化 カルチャー

もういくつ寝るとクリスマス〜♪ ということで今回はゲームを題材としたクリスマスツリーをいくつか紹介したいと思います。どのツリーもそれぞれ特色があって面白いですね。中には凄い手の込んだツリーもありますよ!



まずは[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Legend+of+Zelda&kcatid=]ゼルダの伝説[/url]に登場するトライフォースを取り付けたツリー。ご覧の通り闇夜で光り輝いています。まるでトライフォースが浮いているようですね。なおGnatline Podcastのギャラリーにはこの光るトライフォースの[url=http://gnatline.com/g2/main.php?g2_itemId=163]制作過程が掲載されています[/url]。


次のツリーは[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Halo&kcatid=]Halo[/url]に登場するマスターチーフのヘルメットを頂点に飾りつけたツリー。ヘルメット以外はいたって普通の飾りつけなので、前述のトライフォースとは違った意味で浮いています……。


こちらのツリーは様々なゲームキャラクターを飾り付けたツリー。マリオ・リンク・ロックマン等の有名キャラクターが飾られています。ちなみにこのキャラクター達はビーズで作られているそうです。





最後のツリーは世界中で知られているゲーム、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Pac-Man&kcatid=]パックマン[/url]のツリー。お馴染みのゲーム画面が煌びやかな電飾によって再現されています。しかもただ光るだけでなく一部のキャラクターは動いているように見えます。


いかがでしたでしょうか。皆様もこれらの様なオリジナリティ溢れるゲームツリーを飾ってみてはどうでしょう。それとも日本人ならやはりお正月にゲーム門松を飾るべき?(笑)[size=x-small](ソース, イメージ: [b]Kotaku[/b][url=http://kotaku.com/gaming/christmas/a-halo-christmas-tree-331702.php]1[/url], [url=http://kotaku.com/gaming/the-legend-of-zelda/a-triforce-atop-the-christmas-tree-333175.php]2[/url] , [b]The Tanooki[/b][url=http://www.thetanooki.com/2007/12/07/christmas-tree-get/]1[/url],[url=http://www.thetanooki.com/2007/12/06/pac-man-tree-uses-pellets-and-ghosts-to-spread-some-holiday-cheer/]2[/url])[/size]

【関連記事】
『サンタさんがクリスマスにWiiを届けてくれる権利』がオークションに出品中
ハッピーハロウィーン!仮装の夜には、やっぱりみんなでコスプレパーティ大集合
『Call of Duty 4: Modern Warfare』ハロウィントレイラー&プチ情報
ハロウィン+ビデオゲーム=愉快なジャックランタン






《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

    もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

  2. 海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

    海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

  3. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

    『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 海外『マインクラフト』チームが作った世紀末都市が壮大過ぎる…8ヶ月がかりで築かれた2,000x2,000ブロック

  6. 映画「カン・フューリー」続編にシュワルツェネッガー参戦!まさかの大統領役でファスベンダーと共演

  7. 「日本のやり方はうまくいかない」韓国のe-Sports協会「KeSPA」合同取材で見えた日本のビジネスモデルの穴

  8. メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」

  9. 「画面分割&合体」が斬新な2Dアクション『DYO』Steamで配信スタート

  10. 海外YouTuberカップルの家に武装したファンが侵入、クローゼットに隠れて難を逃れる

アクセスランキングをもっと見る

page top