『Tiberium』アートワークやスクリーンショットなど一気に50点! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tiberium』アートワークやスクリーンショットなど一気に50点!

PC Windows

EA Nationフォーラムからの情報によると、FPSジャンルとして開発が進んでいる[b]Tiberium[/b]のアートワークやスクリーンショットが、合わせて一気に50点も掲載されている事が判明しました。リアルタイムストラテジージャンルの世界観を壊さず、各陣営のユニットが個性的に描かれています。


掲載されているものの一部をご紹介します。















※その他のスクリーンショットは、[url=http://www.cncsaga.com/tiberium/galerie-rendus.html]こちら[/url]と[url=http://www.cncsaga.com/tiberium/galerie-preproduction.html]こちら[/url]。

あのユニットが、より詳細なモデリングになるとこんなキャラクターに!というものもあります。アートワークも繊細に描かれており、芸術の域に達しているほどの仕上がり。GDI、NOD、Scrinの3陣営による、Tiberiumを巡る戦いはまだまだ続きます。Command & Conquerファンだけでなく、FPSファンにも受け入れられそうなTiberium。PC、Xbox 360、PS3で、2008年末に発売予定です。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://forums.ea.com/mboards/thread.jspa?threadID=321732&tstart=0]EA Nationフォーラム[/url] via [url=http://www.cncsaga.com/tiberium/galerie-preproduction.html]CNC SAGA(No.1)[/url], [url=http://www.cncsaga.com/tiberium/galerie-rendus.html]CNC SAGA(No.2)[/url])[/size]

【関連記事】
『Tiberium』 EAからオフィシャルアナウンス!スクリーンショットも公開
C&Cシリーズが再びFPSに!最新作『Tiberium』の情報が海外誌に掲載
『Command and Conquer 3: Kane’s Wrath』最新スクリーンショット
『Command & Conquer 3: Kane’s Wrath』最新ムービー&スクリーンショット
海外レビューハイスコア『Command & Conquer 3: Tiberium Wars』

Command & Conquerシリーズの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved




《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  3. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

    王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  5. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  6. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  7. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  10. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

アクセスランキングをもっと見る

page top