『ファイナルファンタジーXIII』のプレビューがPSWに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXIII』のプレビューがPSWに掲載

家庭用ゲーム PS3



UKの雑誌、Playstation World Magazine (PSW)にファイナルファンタジーXIII(Final Fantasy XIII)の情報が掲載されたようです。新しい画像は無いものの、ほんの少しストーリーや演出についてのプレビューがあります。



Cocoon(コクーン)の政府は、反政府活動を行うPulse(パルス)を矯正させるため、人間の運命を変える力を持つクリスタルを使っている。Pulseの市民はリベラルな活動を行っている。彼らは“ライトニング”のコードネームに従うfeisty(積極的な、高慢な、根性のある)な女性にここまで導かれてきた。プレイヤーは、彼(Mr. 33cm?)がライトニングの側かそうでないかをゲームの特定の時点までは知ることはないだろう。ライトニングはPulseの人々によって吹き上がった反乱と、Cocoon政府による彼らへの対処に直面している。



ストーリーの演出の助けとなるひとつの新しい特徴は“スプリットスクリーン”のようなものだろう。同画面に、同じ時、異なる場所にいる異なったキャラクターを表示することができる。これはおそらく画面上に他のキャラクターの為のウィンドウを表示するようなカットシーンのためだろう。戦闘中や移動中は特に意味を成さないはずだ。


カットシーンにおける画面分割。最近ではロストオデッセイにそうした演出を見ることが出来ます。戦闘や移動には影響は無いようです。Mr. 33cmについては不明(一部では、トレーラーにも登場したバンダナをした金髪の男性キャラクターとも言われています)。発売はまだまだ先になりそうなファイナルファンタジーXIII。ヴェルサスやアギト、その他のファブラ ノヴァ クリスタリスと共に少しずつでも内容が明らかになることを楽しみにしましょう!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.ff-xiii.net/index.php?page=article&article=216]FF-XIII.net[/url])(イメージ: [url=http://www.gamespot.com/ps3/rpg/finalfantasy13/images.html?om_act=convert&om_clk=gsimage&tag=images;all]GameSpot[/url])[/size]

【関連記事】
『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』は17歳以上対象に?トレーラー分析より
Amazon.comで『ファイナルファンタジーXIII』の予約受付がスタート
TGS 07: 『ファイナルファンタジーXIII』他、スクエニのCMT観覧インプレッション

ファイナルファンタジーXIIIの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)SQUARE ENIX CO,.LTD. All Rights Reserved.


 






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  2. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

    『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  3. 『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

    『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

  4. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  5. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  6. ゲオ、「PS VR」ゲームソフト&周辺機器の購入ランキングを公開 ─ 人気No.1は『Farpoint』

  7. 『Detroit Become Human』E3吹替トレイラー!彼が救うのはモノではなく命

  8. 『オーバーウォッチ』1周年記念イベント潜入レポ―ハンゾーとゲンジの裏話も!

  9. PS4『Days Gone』はプレイヤーの行動によって展開が変化―数々の詳細が明らかに

  10. 【特番】香川愛生とチョコブランカも出演!PS4日本語版『SUPERHOT』6月27日生放送!

アクセスランキングをもっと見る

page top