BioWareが手掛けるソニックRPG『Sonic Chronicles』ゲームの詳細が色々判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWareが手掛けるソニックRPG『Sonic Chronicles』ゲームの詳細が色々判明

携帯ゲーム DS

バルダーズ・ゲートや[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Neverwinter+Nights&kcatid=&x=60&y=20]Neverwinter Nights[/url]などD&DをベースにしたPC用タイトルや、XboxのStar Wars: Knights of the Old Republic、最近はミリオンヒットを達成した[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Mass+Effect&kcatid=&x=0&y=0]Mass Effect[/url]など、昨今の海外ゲーム市場では絶対的に数が減りつつあるRPGジャンルの良質な作品を、今も世に送り続けているベテランデベロッパーBioWare Corp。

そんな彼らが、かつて経験のないニンテンドーDSという携帯機のプラットフォームで、ソニック・ザ・ヘッジホッグのRPGを制作しているという驚きのニュースを過去二度に渡ってお伝えしていますが、今週末、しばらくの沈黙を破ってとうとう新しい情報が出てきました。

以下、海外誌Nintendo Powerに掲載されたという特集記事から判明したゲーム内容

* ゲームのグラフィックは手描きの水彩画風スタイル
* 四人パーティー制
* 全部で11種類のパーティーメンバーが登場
(ソニック、テイルズ、エミー、ナックルズ、ルージュ、シャドウ、ビッグの7人が確認)
* 各キャラクターにはそれぞれ固有の技がある
* DS版ゼルダと同じように、タッチペンでの操作をフルに活用
* いくつかの場面ではパーティーを二つのチームに分けることができる
* リングは通貨としての役割
* ランダムエンカウンターではなくフィールド上のモンスターと戦闘
(接触すると戦闘?)
* 戦闘はターンベース+コマンド選択式。
(テンポの早い戦闘になることが望まれている)
* 押忍!闘え!応援団のシステムと同じような特殊攻撃(の発動方法?)
* クロノトリガーのようなチーム連携攻撃
* MPの代わりに“Fatigue Point(疲労ポイント)”がある
* レベルアップ時にどの能力を伸ばすのか選択できる
* 特殊攻撃(必殺技)は購入することができる
* ストーリーの一部: 2年前にエッグマンを倒してバケーション中だったソニックは、ナックルズがMaraudersという組織に誘拐されてしまったとテイルズから連絡を受ける。そして6つのカオスエメラルドはどこかに消えていた
(エッグマンは主要の悪役ではなく、ちょっと特別な悪役の位置付けにすることをBioWareは考えている)
* 二つのアクト。一つはいつものソニック風世界観。もう一つはよりダークな世界観
* シリーズのクラシック作品から楽曲をリミックス
* カットシーンは完全なアニメーションを採用
* シンプルなダイアログツリー
* サイドクエスト


もともとソニックRPGと呼ばれていたこのタイトルの正式名称は、[b]Sonic Chronicles: The Dark Brotherhood[/b]というなんとも如何にもRPG風なものに変わっています。残念ながら今回ゲーム画面を見ることはできませんが、手描き水彩画風という興味深い記述もあり、ちょっと新しいアートスタイルが用いられているのかもしれませんね。

初土俵であるニンテンドーDSで、BioWareがこれまでの経験を生かし、往年のソニックファンやRPGファンをうならせるような作品にできるかが、今後の情報と共に注目されそうです。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=226943]NeoGAF Forum[/url])[/size]

※[b]UPDATE[/b]
[url=http://www.ene3.com/archives/020256.html]こちら[/url]のサイトにて、スクリーンショットが掲載されています。かなりカラフルで背景も細部まで描きこまれているのがわかります。

【関連記事】
一体全体どうなっちゃうの?噂の『Sonic RPG』をBioWareに直撃インタビュー
今年最も意外なコラボ…BioWareのDS向け新作は、セガのソニック・ザ…RPG!?

今後の展開はどうなる?『Mass Effect』がミリオンセールスを記録
海外レビューハイスコア 『Mass Effect』
やっぱりスターウォーズのRPGに?LucasArtsとBioWareが提携を発表
DX10に完全対応 BioWareの大作RPG『Dragon Age』

本日の一枚 『イヤ過ぎる中国の偽ソニック』
『SEGA Superstars Tennis』各機種の最新スクリーンショット
「もしソニック2がHDになったら」リアルに作成されたPC用壁紙
ソニックファン必見!カッコイイ海外のファンアートル
『Sonic Rivals 2』今年最後のソニックゲームがPSPで登場!
発売されなかった幻の『ソニック』動画
ソニック仕様?のドイツ限定Wii本体とWiiリモコン
散々だった次世代『Sonic the Hedgehog』チームでは何が?ソニックの過去と未来







《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

    「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  2. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  3. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  4. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  5. 米任天堂、「2DS」の北米価格をさらに値下げ―79.99ドル

  6. 噂: ニンテンドー3DSの性能はWiiをはるかに超えHD機に迫る?

  7. 『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』7月20日に発売―旧作セールも実施

  8. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  9. 『ロマンシング サ・ガ3』リマスター化! PS Vitaとスマホに登場

  10. 大きな1枚の液晶画面が確認できる、“Nintendo 2DS”分解写真

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top