マニア必見?『Bionic Commando』のコンセプトアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マニア必見?『Bionic Commando』のコンセプトアート

PC Windows


カプコンの名作、[b]トップシークレット(ヒットラーの復活)[/b]を最新技術でリメイクした[b]Bionic Commando[/b]のコンセプトアートがKotakuに掲載されています。キャラクターやメカなど2Dで描かれたコンセプトアートが、3Dではどのようなものとなるのか興味深いですね。











[size=x-small]※掲載したスクリーンショットは誌面の都合上縮小しています。大きい画像は[url=http://kotaku.com/350929/bionic-commando-concept-art]情報元[/url]でご覧ください。[/size]


ものによっては何種類ものパターンが描かれており、デザイン決定までに多くの手間が掛かっている事が分かります。さらにはこれらのコンセプトアートを元に3D化しなければいけないのでますます大変ですね。

最終的にどうなるかが非常に楽しみな本作はWindows PC/Xbox 360/PS3で発売予定となっています。なお発売日は現在未定です。[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://kotaku.com/350929/bionic-commando-concept-art]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
CES 08: 『Bionic Commando』プレゼンテーション映像
『Bionic Commando』 ゲームフッテージトレイラー
SPIDER!なワイヤーアクション 『Bionic Commando』トレーラー
ヒットラーの復活から20年!Capcomが『Bionic Commando』を発表
CES 08: マイクロソフト、9つのGames for Windowsタイトルを発表

Bionic Commandoの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Capcom.co., Ltd. All Rights Reserved.






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  5. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  6. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  7. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  10. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top