『Mass Effect』ダウンロードコンテンツパックを3月10日に配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect』ダウンロードコンテンツパックを3月10日に配信

家庭用ゲーム Xbox360

海外のSF-RPGとして評価も高く、秀逸な内容となっているMass Effect。昨年11月に発売され、その売上は160万本を達成しています。この度、3月10日にダウンロードコンテンツパックのThe Bring Down the Skyを配信との情報が。400MSPで購入できますが、実績の底上げは50ポイントのみです。




内容は、異星人の中で過激派グループとして悪名高いBatariansが、Asgard systemの中にある移動アステロイドステーションを占拠し、コロニーであるTerra Novaへと逃走してしまいます。このステーションの中には何百万人もの居住者がおり、主人公のShepardは単身で乗り込む、というもの。事件を無事に解決できるかどうかは、プレイヤーの腕次第です。

「日本版としても出して欲しい!」という声も大きいこのタイトル。筆者もチャレンジしていますが、やはり言語の壁は厚いです。ちなみに、[url=http://www.destructoid.com/rumortoid-mass-effect-for-pc-is-on-the-way-68623.phtml]PC版でもリリースされるのではないか?という噂[/url]も出てきています。現状のElectronic ArtsとBioWareの関係を考えると、必然な事かも知れませんね。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.gamersyde.com/news_5908_en.html]GAMERSYDE[/url], [url=http://www.destructoid.com/rumortoid-mass-effect-for-pc-is-on-the-way-68623.phtml]Destructoid[/url])[/size]

【関連記事】
『Gears of War』や『Mass Effect』はいずれマルチプラットフォームになる?
BioWareから届いた『Mass Effect』のキュートなクリスマスカード!
今後の展開はどうなる?『Mass Effect』がミリオンセールスを記録
本日の妖怪ワールド『Mass Effectの豪快なバグ』
海外レビューハイスコア 『Mass Effect』
『Mass Effect』シンガポールで発禁?!問題の「レ○ビアン」シーンにより

Mass Effectの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)BioWare, (C)Microsoft Games Studios All Rights Reserved.








《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『グウェント』日本語解説映像―5勢力はこう操れ!

    『グウェント』日本語解説映像―5勢力はこう操れ!

  2. 日本向けスイッチ版『ショベルナイト』5月30日配信決定!あのショベルの騎士が今再び

    日本向けスイッチ版『ショベルナイト』5月30日配信決定!あのショベルの騎士が今再び

  3. 『シェンムー3』E3 2017出展はおあずけ、開発に専念―レポート映像第3弾

    『シェンムー3』E3 2017出展はおあずけ、開発に専念―レポート映像第3弾

  4. 『ファークライ5』2018年春に国内発売決定、日本語版アナウンストレイラーも

  5. 今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

  6. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  7. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

  8. 4vs1マルチホラー『Dead by Daylight』の海外PS4/XB1版発売日決定!

  9. 『オーバーウォッチ』の1周年記念イベントがスタート!―新アイテム多数追加

  10. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

アクセスランキングをもっと見る

page top