あのハリーが帰ってきた! Activisionが『Pitfall: The Big Adventure』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あのハリーが帰ってきた! Activisionが『Pitfall: The Big Adventure』を発表

家庭用ゲーム Wii


大手パブリッシャーのActivisionは[b]Pitfall[/b]シリーズの最新作、[b]Pitfall: The Big Adventure[/b]をWiiで発売する事を発表しました。発売時期は今年の秋頃。Shacknewsではスクリーンショットも2枚公開されています。



[size=x-small]※掲載したスクリーンショットは誌面の都合上縮小しています。大きい画像は[url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/52640]情報元[/url]でご覧ください。[/size]


本作の開発を担当するのは2004年に発売された前作、Pitfall: The Lost Expeditionを手がけた[url=http://www.edgeofreality.com/]Edge of Reality[/url]ということで、キャラクターデザインは前作のものがそのまま引き継がれているようです。

登場するステージ数は約60、様々な罠や謎解きがプレイヤーを待ち構えています。またWii専用タイトルという事で幾つかのアクションはWiiリモコンに対応しているとの事です。

Atari 2600の時代から続く、Activisionの長期フランチャイズの1つである本作はどのような進化を遂げているのでしょうか。[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/52640]Shacknews[/url])[/size]

【関連記事】
ナムコの名作ホラーアクション『スプラッターハウス』が次世代機で蘇生!
間違いなく青春の1ページだった…『1942: Joint Strike』 最新スクリーンショット
オンラインモードが熱い!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』ゲームフィーチャー
アーケードの名作『戦場の狼』と『1942』が次世代機で復活!デビュートレイラー配信
発売を切に願う、『ゴールデンアイ 007』の記事が載せられた雑誌のスキャン
GDE 08: 『Bionic Commando』ワイヤーを駆使したゲームプレイムービー

(C) 2007 Activision Publishing, Inc.






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

    日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

  2. 【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

    【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

  3. 『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

    『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

  4. 『モンスターハンター:ワールド』「TGS2017」へ出展決定、試遊チケットとTGS入場券が当たるプレゼントキャンペーンも!

  5. XB1/Win10『Crackdown 3』の発売が延期―「適切なクオリティを適切なタイミングで」

  6. 『サイコブレイク2』吹替トレイラー!人間の怪物「ステファノ」とは

  7. PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

  8. 『XCOM 2』新拡張「選ばれし者の戦い」のPS4/XB1版が発売延期に

  9. 日本語版『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』ハンズオンー最高に自由度の高い暗殺! こだわりのローカライズも

  10. 『メタルギア ライジング』が海外Xbox One下位互換機能に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top