カプコンがWii用の新タイトル『Spyborgs』を発表!デビュートレイラーをお届け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンがWii用の新タイトル『Spyborgs』を発表!デビュートレイラーをお届け

家庭用ゲーム Wii

以前、商標登録が発見され新IPタイトルではないかとされていたSpyborgs、ちょうどイベント開催前にWiiでどうも新作タイトルが作られているという話題もあり関連が予想されていましたが、カプコンがラスベガスで開催したCaptivate 08において、Wii用の新タイトルとして正式にSpyborgsが発表になりました。まずはポップな雰囲気ながら一癖もふた癖もありそうなキャラクター達を紹介したデビュートレイラーをご覧下さい。



* * * * * * * * *














さていかがでしたでしょうか、開発はなんとInsomniac Gamesのラチェットチームに居た開発陣等が集まって作られた、ラスベガスに拠点を置くBIONIC GAMES。このSpyborgsを制作するために集められたチームだそうです。トレーラーを見たときになんとなく感じた、ポップに紛れこんだ微量の毒っ気はここからだったんですね。ラチェットチーム以外にもCALL OF DUTYシリーズやトニー・ホークシリーズ、SIMSやレジスタンス等の制作に関わってきたアーティストやプログラマ、そしてデザイナーも参加しているそうで、スーパーチームの様相を呈しています。









ゲームはアクションアドベンチャーで協力プレイを大きくフューチャーした物になるそう。2プレイヤーによるCo-opが実装され、非常に個性的な能力のキャラクター達の組み合わせによって、より"チーム"を意識したプレイ感が売りになるようです。そして映像からもにじみ出ているように、とてもユーモアに溢れた作品で様々な状況でプレイヤーを笑わせるゲームになるそうです。Captivate 08では残念ながらプレイアブルの状態ではなかったそうですが、既に羊の皮を被って秘められた何かがぷんぷんと漂う本作、続報が非常に楽しみです。SpyborgsはWiiで2009年のリリースを予定しています。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://kotaku.com/5012553/capcom-announces-spyborgs-for-wii]Kotaku[/url], ※そんそんさんの情報提供に感謝!)[/size]

【関連記事】
カプコンが新しい商標を登録『Spyborgs』とは一体……

カプコンから海賊RTS『Plunder』が発表
アーケードの名作『戦場の狼』と『1942』が次世代機で復活!デビュートレイラー配信
Capcom、『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』ベータ版リリースの意向を表明
GDE 08: 『Bionic Commando』ワイヤーを駆使したゲームプレイムービー
「ヒットラーの復活」原作を3D化!『Bionic Commando Rearmed』デジタル配信予定

- トップに戻る -








《nick》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

    【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  2. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

    【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  3. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

    【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

  4. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  5. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  6. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  7. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  10. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top