海外レビューハイスコア 『Bionic Commando Rearmed』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Bionic Commando Rearmed』

PC Windows



1UP: 10/10

現代風にアレンジされたBionic Commando Rearmedのサウンドトラックは素晴らしい作品。カプコンが本作の宣伝のためにサウンドトラックをiTunes Storeで販売したのは正解だ。


IGN: 9.4/10

Bionic Commando Rearmedはコンソールのダウンロードゲームに新たな基準を定めるでしょう。またBionic Commando Rearmed全てにおいて所有する価値のある驚くべきゲームです。


GamePro: 8/10

カプコンは古典に対する敬意を払いつつ新しい事をするという、綱渡りの様な本当に大きな仕事をした。もちろんRearmedは完璧ではない。慣れないコントロール、説明が不十分なハッキングミニゲーム、そして情け容赦ないスパイクフロア。しかしそれは古くからのNESファンと最近のゲーマーに心から推薦したいグレートなアップデートだ。


EuroGamer: 8/10

マルチプレイヤーモードとチャンレジルームといった十分すぎるほどの革新が、ちょっとしたレトロなコントロールの悩みを補ってくれる。


GameSpot: 7.5/10

Bionic Commando Rearmedのアップデートされたグラフィクスと新しいモードは、厄介なコントロールを紛らすほど十分ではない。



* * * * *


8月13日に配信された[b]Bionic Commando Rearmed[/b]の各メディアの評価です。3Dとなったグラフィクスや新たに追加されたマルチプレイヤーモードなどの評価は概ね良好。原作どおりの慣れにくい操作に関しては意見が分かれたようですが、この部分は個人の気持ちの持ちようですね。難しい操作だからこそ使いこなしてやろうと思えば楽しめるはず(笑)。

いずれにせよ今回の見事なリメイクにより、今後のリメイク作品に大きな注目が集まることは間違いないでしょう。過去の名作が現代に蘇るという流れは、オールドゲームファンにとっては嬉しいことですね!
[size=x-small](ソース: Metacritic[url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/bioniccommandorearmed]Xbox 360版[/url], [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ps3/bioniccommandorearmed]PS3版[/url])[/size]

【関連記事】
『Castle Crashers』『Bionic Commando Rearmed』など8月は注目タイトルが盛りだくさん!
「ヒットラーの復活」原作を3D化!『Bionic Commando Rearmed』デジタル配信予定

原作のステージを模した場所も? 『Bionic Commando』最新トレイラー
『Bionic Commando』のマルチプレイヤーは最大10人?
『Bionic Commando』にはマルチプレイモードが搭載! プレイシーン満載のトレイラーも
GDE 08: 『Bionic Commando』ワイヤーを駆使したゲームプレイムービー
CES 08: 『Bionic Commando』プレゼンテーション映像
『Bionic Commando』 ゲームフッテージトレイラー
SPIDER!なワイヤーアクション 『Bionic Commando』トレーラー

Bionic Commando Rearmedの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Capcom All Rights Reserved.






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に

    壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に

  2. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

    『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

  3. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

    恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

  4. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  5. サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

  6. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  7. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

  8. 『Warhammer 40,000: Inquisitor - Martyr』新トレイラー!―ユニークなシステムの紹介なども

  9. OS風操作の新感覚RPG『Kingsway』が配信開始!―デスクトップで展開する冒険

  10. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top