これがXBLA版ポップンミュージック!?『Beat'n Groovy』初イメージ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これがXBLA版ポップンミュージック!?『Beat'n Groovy』初イメージ

KonamiのXbox Live アーケード用音楽ゲーム Beat'n Groovy 。北米版のポップンミュージックといわれているこの新作について、bemanistyleより最新情報が入ってきました。ついに画面写真が掲載されていますが、濃い目のキャラクターたちは、日本のポップンをイメージ

家庭用ゲーム Xbox360

先日お伝えしたKonamiのXbox Live アーケード用音楽ゲームBeat'n Groovy北米版ポップンミュージックといわれているこの謎の新作について、前回と同じbemanistyleより最新情報が入ってきました。ついにスクリーンショット、タイトルロゴが掲載されています。画面写真を見ると、確かにゲームとしてはポップンミュージックしてますが、キャラクターデザインについては、日本のポップンをイメージしていると裏切られるかも……。





* * * * *








ゲームシステムはもちろん、収録曲もpop’n musicのようですが、キャラクターデザインはガラッと変わって濃い目な仕上がりに。前回「デザインは全体的によりシャープに」なると伝えられていましたが、この方向性はちょっと意外でした。海外ではこっちの方がいいのでしょうか?(bemanistyleのコメント欄では“HORRIBLE.”など否定的な意見が多いようです)

スクリーンショットを見ると5ボタンモードであることがわかります。操作方法も判明しました。十字キーとボタンを使った割とイメージしやすいボタン配置になっていますね。7ボタンモードではさらにRB、LBボタンを使うようです。

ちなみに今回紹介された収録曲は以下の通り。


Lala Moore - We Two Are One
good-cool feat. Aundrea L. Hopkins - Gotta Get My Groove On
dj TAKA feat. Erika Mochizuki - Moon
Sakurai Yasushi feat. Kudo - Missing Cat
Waldeus Von Dovjak - R.C.
Orange Lounge - 100Sec. Kitchen Battle!
猫叉Master - Beyond The Earth
Ryu☆ - Starmine (pop'n mixx)


日本のポップンファンの感想が聞きたくなるようなキャラクターデザインですが、ともかく画面写真らしきものが登場したことで、かなりの現実味を帯びてきたXBLA版ポップンミュージックこと、Beat'n Groovy。この情報の真偽を含め、配信時期などについては、もう少し情報を待つ必要がありそうです。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.bemanistyle.com/index.php/news/beat-n-groovy-more-like-beat-n-hideous-932]bemanistyle.com[/url])[/size]

【関連記事】
Xbox Live アーケードで『ポップンミュージック』が配信される?かもしれない噂
Konami、新作音楽ゲーム『Rock Revolution』を発表!デビュートレイラー
『ダンスダンスレボリューション』をジャグリングをしながらプレイする動画
あの『Guitar Hero』がついにアーケードに進出!……ってこれポッ○ンじゃない?
これが…極めし者達の…神業……!!








《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

    『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

  2. 12月10日の発売迫る『サイバーパンク2077』新たにPS4 ProとPS5でのプレイ映像を公開!

    12月10日の発売迫る『サイバーパンク2077』新たにPS4 ProとPS5でのプレイ映像を公開!

  3. まだ間に合う、ニンテンドースイッチ本体+『マリオ3Dコレクション』正規新品がAmazonで!【11/25】

    まだ間に合う、ニンテンドースイッチ本体+『マリオ3Dコレクション』正規新品がAmazonで!【11/25】

  4. 『サイバーパンク2077』QAリードがプレイ時間の一例を紹介―175時間を超えて未クリア

  5. 基本無料SFニンジャACT『Warframe』ネイティブPS5版が海外時間11月26日よりスタート!

  6. ゲーム内で銃がジャムればDualSenseトリガーも固まる―PS5版『DEATHLOOP』でのコントローラー機能紹介

  7. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』全世界での累計出荷300万本突破―「無双」シリーズで初!

  8. Amazon「ニンテンドースイッチ2020冬のソフトカタログキャンペーン」実施中―500円OFFクーポンがもらえる!

  9. 「PS5」ヨドバシ、イオン、ドンキで抽選販売開始!

  10. 『Call of Duty: Black Ops Cold War』シリーズ人気マップ「Nuketown '84」が11月25日配信―今回の舞台は1984年

アクセスランキングをもっと見る

page top