海外レビューハイスコア 『Valkyria Chronicles』(戦場のヴァルキュリア) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Valkyria Chronicles』(戦場のヴァルキュリア)

突然のTVアニメ化発表で、発売から随分経過した今でもファンを沸かせる、PS3専用の人気SRPG 戦場のヴァルキュリア 。海外Sega Nerds達も待ち望んだオリジナルタイトルが今月初めに北米でリリースされ、国内以上の高評価や反響を見せているようです。

家庭用ゲーム PS3


1UP: 9.1/10
いくつかの制限はあるものの、戦略ゲームとしてこれほど直感的で自由度の高い戦闘システムは他にない。(中略)おバカなあなたが見過ごすにはあまりにも革新的で洗練された作品だ。


GameSpy: 9.0/10
今年我々がプレイしたゲームの中でも、最も素敵なビジュアルを持った作品の一つ。ありがたいことに、深みのある戦略性や心を奪うゲームプレイも用意されている。


IGN: 9.0/10
充実したエクストラ要素が、印象深いメインミッションや心をつかむストーリーをしっかりとバックアップしている。戦場のヴァルキュリアを強く勧めます。


Game Informer: 8.5/10
価値のあるストーリー、ゴージャスな演出、多様な戦闘システム。これらが、戦場のヴァルキュリアを今年一番のサプライズともいえる存在にしている。




EuroGamer: 8.0/10
戦場のヴァルキュリアは、本気で本当に本物の良くできたタクティカルRPGだ。このジャンルのファンなら、躊躇なくプレイすべきだろう。だが、魅力的なマップや考え抜かれた戦闘システムの裏には、戦略性の中核に直接影響を及ぼしてしまうような粗野な矛盾点も隠れている。


* * * * *






突然のTVアニメ化発表や追加エピソードの配信など、発売から随分経過した今でもファンを沸かせる、PS3専用の人気SRPG、戦場のヴァルキュリア(Valkyria Chronicles)。海外Sega Nerds達も待ち望んだオリジナルタイトルが今月初めに北米でリリースされ、国内以上の高評価や反響を見せているようです。



海外で本作が最も評価されているポイントは、繊細で純真、かつノスタルジックで温かみのある独特のビジュアルスタイル。海外デベロッパーには決して真似できそうにない、このCANVASと呼ばれる手法が、とにかく手放しで絶賛されているようです。一方でゲームプレイ部分についても、思い切ってリアルタイムの要素もミックスした新しい戦闘システムは、RTSを親しむ海外プレイヤーにはむしろ遊びやすかったのか、こちらもまずまずの高評価。



レビューの評価では全体の平均が90点近く、最も評価の低いサイトでさえ80点というのは驚き。PS3専用タイトルとしては、RESISTANCE 2やアンチャーテッドなどと肩を並べて、歴代TOP10入りする成績を残しています。国内外で認められ、プラットフォームにも印象深い足跡を残した戦場のヴァルキュリア。アニメ化だけに留まらない、これからの展開もファンにはちょっと楽しみかも。[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ps3/valkyriachronicles]Metacritic[/url])[/size]


【関連記事】
E3 08: PSPで『戦場のヴァルキュリア』が発売?SCEカンファレンスで突然の発表
超爽快な『ソニック ワールドアドベンチャー』海外版最新ゲームプレイ映像
あの大軍勢が美麗3Dで激突!『Empire: Total War』迫力のゲームプレイトレイラー
ビーストにまたがって敵を蹴散らせ!『Golden Axe: Beast Rider』最新動画5連発
GC 08: うららでアミーゴ!Wii版『サンバDEアミーゴ』に意外な豪華ゲストが登場

海外レビューハイスコア 『Disgaea: Afternoon of Darkness』
海外レビューハイスコア 『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』
海外レビューハイスコア『Shin Megami Tensei: Persona 3(ペルソナ3)』
海外レビューハイスコア 『Resistance 2』
海外レビューハイスコア 『Soulcalibur IV』

戦場のヴァルキュリアの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) SEGA. All rights reserved.


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

    『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

  2. 「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

    「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

  3. 『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

    『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

  4. 『フォートナイト』v10.10パッチノート公開!―リテイル・ローにデビルが襲来、LTM「ワールドラン」など

  5. ラリーレース『WRC 8』PC版はEGS独占か―Steamページは健在も公式サイト上にはEpicロゴのみ

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新わざ・特性・どうぐが満載な最新映像公開!オンライン対戦要素「バトルスタジアム」も初披露

  7. 『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

  8. 「DUALSHOCK 4」に4つの新色が登場! お揃いな「ローズ・ゴールド」のワイヤレスサラウンドヘッドセットも

  9. 待望の新作『Need for Speed HEAT』では「ルートボックス要素は収録せず、今後も導入しない」―DICEスタッフがRedditで明かす

  10. 【吉田輝和の絵日記】『ファイアーエムブレム 風花雪月』教師になって生徒を導け!えこ贔屓してもいいぞ!

アクセスランキングをもっと見る

page top