海外レビューハイスコア 『Street Fighter IV』(ストリートファイターIV) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Street Fighter IV』(ストリートファイターIV)

もう海外のプレイヤーと対戦した!という日本のファイターも多いかもしれませんが、PS3とXbox 360の ストリートファイターIV が今週アメリカとヨーロッパでも発売。多くの海外メディアから、ほとんど弱点なしのハイスコアレビューで褒め称えられています。

家庭用ゲーム Xbox360


1UP: 10/10
カプコンとディンプスはストリートファイターIVで素晴らしい仕事を成し遂げた。このゲームの制作に関わった人々が、過去の遺産と戦い、信念と勇気のもとにプロジェクトを完了させたことは明白である。


G4 TV: 10/10
たとえあなたが16ビット時代から格闘ゲームに触れていなくても、このカプコンの新しいマスターピースを一試合でもプレイすれば、今はシャッターを閉ざしたアーケードで、なぜあなたが何時間も過ごしたのかを思い出させるだろう。


Kikizo: 10/10
ストIIがキレイになっただけじゃない。こいつは対戦格闘ゲームの絶対的な王者だ。


IGN: 9.3/10
ストリートファイターIVは全てにおいてファンタスティックなゲームだ。様々な面において、カジュアルプレイヤーとハードコアゲーマー両方にアピールするゲームをデザインしたカプコンは、表彰されるべきだろう。


GameSpot: 9.0/10
長所: ゴージャスなキャラクターモデル、アニメーション、背景アート。総合的なマルチプレイヤーモード。とっつきやすいが奥も深いゲームプレイ。ボリュームたっぷりのリプレイ性。短所: トーナメントモードがない。いずれかのプレイヤーの回線が遅いとオンライプレイに影響する。


GameDaily: 9.0/10
アーケード、タイムアタック、バーサス、どのモードも革新性は全くない。よくわからないアニメのカットシーンには困惑させられる。しかし、オンラインプレイと中毒性のあるバトルがストリートファイターIVを2009年の最もエキサイティングなゲームの一つにしている。


* * * * * * *




もう海外のプレイヤーと対戦した!という日本のファイターも多いかもしれませんが、PS3とXbox 360のストリートファイターIVが今週アメリカとヨーロッパでも発売。多くの海外メディアから、ほとんど弱点なしのハイスコアレビューで褒め称えられています。

シリーズ20周年を記念して、ライトユーザーと格闘ゲームファンの垣根を取り払う幅広い層をターゲットにした本作。過去のシリーズを一度でもプレイしたことがあれば、昔の感覚そのままに、次世代ストリートファイトをすぐに楽しむことができると、絶妙なゲームプレイデザインを大半のレビュアーがべたぼめ。

独特の墨絵風アートスタイルをはじめ、豪快過ぎるウルトラコンボの演出、生き生きとアニメーションするバックグランドなど、ゲームのビジュアルやグラフィックは、もともと高かったその期待通り、海外でも手放しで賞賛されているようです。

こうしたゲームのコア部分が一流の評価を受ける一方で、レビュアーからは細かな不満点も少し出ています。中でも多かったのは、ストーリー的には興味深くても、ゲーム本編のビジュアルから少し浮いた感じのする、アーケードモードのアニメカットシーン。そして、初代ストIIのAIですら真っ青の理不尽な動きでプレイヤーを苦しめる、ラスボスのセス。

他にも、洗練されてはいるものの、ちょっとシンプル過ぎたオンラインマッチのシステムには残念がる声が上がっていますが、この点については、先日発表されたチャンピオンシップモードのアップデート導入で解決しそうです。



力強くて型破り、90年代初期のアーケードの興奮も呼び覚ますノスタルジックな魅力も秘めたストリートファイターIV。「俺より強いやつに会いに行く」ために、世界のプレイヤーが待ち受けるオンラインのストリートファイトに挑戦しないわけにはいきません。

(ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/streetfighter4]Metacritic[/url])

【関連記事】
春麗がセクシー!『ストリートファイターIV』アナザーコスチュームモンタージュ映像
CES 09: 疾風怒涛の兄弟対決!『ストリートファイターIV』剛拳 VS 豪鬼トレイラー
CES 09: MadCatz、『ストリートファイターIV』の専用パッドとアーケードスティックを発表
フィギュアも同梱!『ストリートファイターIV』欧州で豪華限定ボックスが発売に
アーケードファン垂涎! ゲームセンターの気分が味わえるXbox 360ケースMOD
本日の一枚 『やばいくらいにリアルなガイルのCGアート』
手でかっ!スーパークールなサガットのフィギュア
『ストリートファイターII』の車破壊ボーナスステージをリアルで再現しちゃった人達
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゴールド達成!SIEサンタモニカスタジオが喜びの報告

    シリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゴールド達成!SIEサンタモニカスタジオが喜びの報告

  2. 『No Man's Sky』ニンテンドースイッチ版リリース―PS5パッケージ版販売も開始

    『No Man's Sky』ニンテンドースイッチ版リリース―PS5パッケージ版販売も開始

  3. コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

    コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

  4. 「孫悟空」になれるARPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』PS5/XSX|S版が2023年1月12日に発売

  5. フィル・スペンサーがXbox Series X|Sの「Quick Resume」無効化オプションを検討リスト入り―SNSでのコミュニティの意見に反応【UPDATE】

  6. 『スプラトゥーン3』の“ラクト談合”に警告か、任天堂が「他のユーザーへの思いやりのあるプレイを心がけて」と注意喚起

  7. 『ゴッド・オブ・ウォー』は『Ghost of Tsushima』にも影響を与えていた―最新作発売前に各国開発者がゲームプレイを語る

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  9. 新ポケモンか?『ポケモン スカーレット・バイオレット』海外版PVに映る見慣れないアイコンが話題に─日本版PVには存在せず

  10. 色違いの「ムゲンダイナ」が貰える!『ポケモン ソード・シールド』でプレゼントキャンペーン開催決定

アクセスランキングをもっと見る

page top