海外レビューハイスコア 『The House of the Dead: Overkill』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『The House of the Dead: Overkill』

家庭用ゲーム Wii



Official Nintendo Magazine UK: 9.0/10
Overkillは私達がプレイした中でも最も攻撃的で乱暴な素晴らしいゲーム。大人のガンコンファンには絶対必要な作品。


Worth Playing: 8.5/10
Headstrongの開発者は、低迷していたシリーズに新鮮な空気を吹き入れた。Overkillはただ遊んで楽しいだけでなく、クリエイターも楽しんで制作していたことは明白だ。


GameSpot: 8.0/10
長所: ファンタスティックなほど悪趣味で下品な世界観。Wiiとしてはベストなグラフィック。飽きさせない豊富な隠し要素。“Suffer Like G Did”を収録している。短所: 断続的なフレームレートの低下。奇妙なクリッピングやポップアップのグラフィック不具合。


GameTrailers: 7.8/10
House of the Dead: Overkillは紛れもなく面白い。下品で不条理、スマートなステージデザインと意外なほど奥の深いガンプレイによって、ボリュームの少なさがしっかりカバーされている。


Destructoid: 7.0/10
最終的に本作をどれだけ楽しめるかは、ビデオゲームが好きかどうかよりも、あなたがホラー/コメディ映画をどれくらい好きかに左右される。


* * * * * * *




海外で先月発売されたThe House of the Dead: Overkillのレビュー評価です。アメリカの開発会社が手掛けたザ・ハウス・オブ・ザ・デッドのシリーズ最新作は、B級ホラームービー風に料理された過激な異色作でありながら、多くのメディアから80点以上のポジティブな評価を受けています。

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド第一作目よりも過去の時代設定が描かれる本作は、エージェントGの最初の任務から物語がスタート。クセの強いキャラクターが次々と登場し、B級シネマ顔負けの型破りなストーリーが展開します。ロバート・ロドリゲスの映画『プラネット・テラー in グラインドハウス』にインスパイアされたというだけあって、その作風は超悪趣味でおバカなスプラッタームービースタイル。海外レビュアーが指摘するように、この手の映画が好きかどうかで、ゲームの評価も大きく二つに分かれそうです。

かっこいい専用コントローラー。


また、世界観やストーリーだけでなく、アクション性の高いゲームプレイ部分もしっかりと評価されており、シリーズ特有のガンコン(Wiiリモコン)を使ったハイテンポな銃撃戦が楽しめるのはもちろん、コンボメーターやSlow-Moといった新しい要素がスパイスとして加えられています。

数少ないアダルト向けのWii用アクションタイトルとして評価されている本作。日本でも発売されれば、カルト的ヒットは間違いないかも![size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/wii/houseofthedeadoverkill]Metacritic[/url], イメージ: SEGA Europe Blog])[/size]

(c) SEGA

【関連記事】
『House of the Dead: Overkill』の開発者、「バーチャコップの新作もやりたい」
海外リリース間近!『House of the Dead: Overkill』過激なB級シネマ風トレイラー
ゾンビどもをオーバーキル!『The House of the Dead: Overkill』ハロウィントレイラー
スポーツニュース風にお贈りする殺戮ショー! 『MadWorld』最新トレイラー
セガのガンコンで武装したブラジル人の男、女性を人質に10時間の立てこもり
海外レビューハイスコア 『Valkyria Chronicles』(戦場のヴァルキュリア)
海外レビューハイスコア 『Sonic Unleashed』(ソニック ワールドアドベンチャー)
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

    『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  2. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  3. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

    『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  4. 『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

  5. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  6. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  7. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

  8. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  9. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  10. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』最新ゲームプレイ映像公開!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top