本日の一枚『電撃、いや衝撃を受けそうな"Pikachoo"コスチューム』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本日の一枚『電撃、いや衝撃を受けそうな"Pikachoo"コスチューム』

ゲーム文化 カルチャー



本日の一枚はラテックス製品メーカーのObsidian Designが手がける"Pikachoo"コスチュームです。真っ赤なホッペに円らな瞳がとっても愛くるしい、某キャラクターをモチーフにしたらしいこのコスチュームを見た瞬間、電撃ではなく衝撃が走りました。

凄くにこやかな笑顔と男臭いボディのアンバランスさがとってもシュール。何故このようなものを作ったのだろう……。Obsidian Designの詳細ページでは360度見回せる画像も用意されています。

ちなみにObsidian Designは他にも"Astro kid""Draimon"など、どこかで聞いたことあるような名前のラテックス製コスチュームも制作しています。一体誰が得をするのでしょうか。

それにしてもこのコスチュームを着て外を歩いていたら完全なる変態ですね!
(ソース: Kotaku, イメージ: Obsidian Design)

(c)Copyright 2008 Obsidian Design / Oliver Spiers all rights reserved.

※Game*Sparkでは読者のみなさまから「本日の一枚」を募集しています。ゲームに関わる楽しい写真やスクリーンショットがパソコンの中に眠っていませんか?ぜひ編集部までお寄せください!画像と説明文を添えて、info AT gamespark DOT jpまでメールでお送りください。おもしろい作品は「本日の一枚」コーナーで紹介しちゃいます。

【関連記事】
「日本にはピカチュウの女子学生がいるらしい」
『スマブラX』と『超兄貴』の意外な接点
『Jackass: The Game』変態集団ジャッカスがPSPに降臨
《RIKUSYO》

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

    ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

  2. MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

    MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

  3. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

    高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』ねんどろいどがガンプラと融合…海外ファン製作の「リンクmeetsジオング」

  5. えっ、もう!?『Red Dead Redemption 2』が発売前に米Amazonで売り切れる

  6. BitSummit会場でスーパーホットなアイツを追跡してみた

  7. 和風『Hotline Miami』な2D侍ACT『The Path To Die』―封建日本を舞台に描く

  8. BS放送された『ハースストーン』番組が全編公開―冬季選手権に密着

  9. ハリウッド映画版『バイオハザード』リブート計画が始動―海外報道

  10. 『LoL』世界規模大会「MSI 2017」閉幕、韓国SKTが2年連続の王座

アクセスランキングをもっと見る

page top