海外レビューハイスコア 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』

3月17日に発売となった Grand Theft Auto: Chinatown Wars の海外レビューハイスコアです。シリーズ初のニンテンドーDS用タイトルとなった本作はどのような評価を受けたのでしょうか。

携帯ゲーム DS


GamePro: 10/10

これはまさにあなたの好きなGrand Theft Autoだ。過去作品からの革新・魅力・スリル全てが詰まった本作は、DSを持っている誰もが買うに値するパッケージとなっている。


EuroGamer: 10/10

完全な形で新たなプラットフォームへ移植する事が難しいゲームにもかかわらず、難題を乗り越えDSの形状や機能を駆使したGrand Theft Auto: Chinatown Warsは大成功と言ってもいい。


G4 TV: 10/10

Chinatown Warsは長年に渡るシリーズの集大成を小さなスクリーンに詰め込んだ。


GameSpot: 9.5/10

本作は単なるGTAのDS版ではありません。いくつかのグレートな新機能を搭載し、シリーズを更に飛躍させる素晴らしい作品です。


Game Informer: 9.3/10

小さいサイズとノスタルジックな見た目に惑わされないでください。本作は他のコンソール機版と同じくらい完成度の高いGrand Theft Autoです。

* * * * *

3月17日に発売となったGrand Theft Auto: Chinatown Warsの海外レビューハイスコアです。シリーズ初のニンテンドーDS用タイトルとなった本作はご覧の通りの超高得点。どのレビュアーも否定的な意見は殆ど出ておらず、まさにベタ褒め状態で幾つかのレビュアーからは満点の評価を受けています。

※GameSpotのレビュー

2008年に発売されたGrand Theft Auto IVはPLAYSTATION 3やXbox 360のハイスペックな能力を最大限に引き出したリアル路線となっていましたが、今作ではデフォルメされたグラフィックスに加えてトゥーンレンダリングを採用、視点も斜め上からの見下ろし視点となっており雰囲気は初代Grand Theft Autoに近いものとなっています。

しかしながら舞台となるリバティーシティはGTA IVと大体同じ様な構成となっており、GTA IVをプレイした人ならばすんなりとゲームに馴染めるのではないでしょうか。他にもベンチに座っている人が新聞を読んでいたり、雨が降ると歩行者が傘をさしたりと随所にGTA IVからの要素が散りばめられています。



もちろんタッチペンを使用したニンテンドーDSならではの要素も含まれており、本作へ更に一味加える調味料的な役割を果たしています。その種類も豊富でホットワイヤー、爆弾解除、電気ショックで心臓マッサージなどGTAらしいアクションが満載です。

新作の度に新たな試みを成功させてきたRockstar Gamesですが、今作も大成功を収めたと言っても良いのではないでしょうか。本作はGrand Theft Autoシリーズ史だけでなく、ゲーム史に名を残す偉業を達成したと言っても過言ではないでしょう。Rockstar Gamesには今後もGrand Theft Autoの飛躍的な進化を魅せ続けて欲しいですね。
(ソース:Metacritic, イメージ: 公式サイト, ムービー: 公式サイト, YouTube)

(c)2008 Rockstar Games, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
Rampageミニゲームも復活! 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』最新ゲームプレイ映像
イケナイお薬の売買も。『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』最新ゲームプレイ映像
ハッキング&スナイピング『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』最新ゲームプレイ映像
『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』のトレイラーとゲームプレイ映像が公開!

Grand Theft Auto: Chinatown Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

    「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

  2. 中東のドバイでなぜか今、人気を呼ぶあの幻の次世代ゲーム機

    中東のドバイでなぜか今、人気を呼ぶあの幻の次世代ゲーム機

  3. 3DS『プチコンマガジン 創刊号』配信決定!コンテスト受賞作品など39本収録で300円

    3DS『プチコンマガジン 創刊号』配信決定!コンテスト受賞作品など39本収録で300円

  4. なんともサイバーなスタイルのヘッドフォン型吸入麻酔器『PediSedate』

  5. PSPからPS Storeへのアクセスが終了に ― 欧州や豪州など一部地域で

  6. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  7. 『Contra 4』公式サイトオープン シリーズ20周年記念の入魂タイトル

  8. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

アクセスランキングをもっと見る

1
page top