『Mortal Kombat』の開発チームがMidwayから独立? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat』の開発チームがMidwayから独立?

ニュース 最新ニュース



海外では知名度の高い格闘ゲームMortal Kombatの開発チームが、現在深刻な経営危機に陥っているMidwayから独立(移籍?)するために、複数のパブリッシャーと活発な交渉を行っているとの情報がKotakuにて伝えられています

匿名の情報筋によればMortal Kombat vs. DC Universeの成功に対するボーナスの未払いなど、Midwayの対応に失望した事が独立への動きを加速させたのだとか。

しかしながらMidwayの代表はこの噂を否定、開発チームとの関係は良好であると伝えています。またボーナスの未払いに関してはMidwayの責任ではなく、無担保債権者委員会の判断によるものだとも反論しました。

事の真相はどうあれ17年に渡って続いているMortal KombatシリーズはMidway Gamesにとっても大切なビッグフランチャイズ。そう簡単には手放したくないでしょうが、Midwayもろとも消滅してしまっては元も子もありません。

MidwayとMortal Kombat開発チーム双方が納得する良い形で話が進む事を願いたいですね。
(ソース: Kotaku, The Escapist, Gamer Limit, イメージ: Kotaku)

(c)2007 Midway Home Entertainment, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
ヴィン・ディーゼルも一安心?Ubisoft、経営危機のMidwayから『The Wheelman』の販売権を獲得
モータルコンバットのMidwayが米国内で経営破綻。負債総額は2億4000万ドルに
『MK vs. DC Universe』の出荷本数が180万本を突破。新作MKタイトルも既に開発中!

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  3. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  7. 『SOS: The Ultimate Escape』アルファテスター募集開始ー 『Dead Space』シリーズ開発者らの新作バトルロワイヤル

  8. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  9. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る

  10. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

アクセスランキングをもっと見る

page top