『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開

ストーリーRPG『軌跡』シリーズの最新作にして、同シリーズの20周年を飾る記念作品。

ニュース 発表
『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開
  • 『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』ティザーサイト開設!キャラクタープロフィールや戦闘の新要素などが一挙公開

日本ファルコムは、ストーリーRPG『軌跡』シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-(フェアウェル オー ゼムリア)』のティザーサイトを公開。メインキャラクター3名のプロフィールや舞台設定、キーワード、戦闘システムの新要素などを一挙発表しました。

◆『軌跡』シリーズ最新作にして、20周年記念作品!

本作は、緻密な世界設定と壮大なストーリー展開が評価を受け、シリーズ累計販売本数750万を突破したストーリーRPG『軌跡』シリーズの最新作。同シリーズの20周年を飾る記念作品でもあります。

第1作『英雄伝説 空の軌跡』から始まり、『零の軌跡』『碧の軌跡』『閃の軌跡』『創の軌跡』『黎の軌跡』と受け継がれてきた“ゼムリア大陸での物語”が、本作では激変を迎えます。

◆ストーリープロローグ

「120X年、全てが終わる」

ゼムリア大陸の終焉を予言した導力革命の父、C・エプスタイン――

その“Xデイ”が差し迫るなか、崑崙の地に築かれた巨大基地から一基の導力ロケットが打ち上げられようとしていた。

「人は大気圏外へと辿り着けるのか?」「大陸の果てには何が在るのか?」「人類は“世界”の真実を識ることができるのか?」

有史以来の大事業を見届けようと全世界が注目する中、技術的特異点(シンギュラリティ)とも言うべきオレド自治州のとある場所には《裏解決屋(スプリガン)》の青年をはじめ各地からの勢力が集結しようとしていた――。

果たして、遥かなる天を目指す一筋の軌跡はゼムリアの未来となるのだろうか……それとも――

◆キャラクター紹介

■ヴァン・アークライド

年齢:25 歳/CV:小野大輔
「自分から逃げるか、向き合うか―― 決められるのも結局はてめえ自身だからな。」

表社会と裏社会の狭間で迷う者たちを助ける《裏解決屋(スプリガン)》を生業としている青年。天涯孤独の身であるためか、ドライで現実的な性格に思われるが自分なりの流儀で判断するタイプ。(ただし好物のスイーツで判断がブレる危険性あり)

魔王の依代として生まれながらに《魔核》を宿していたが、自身と分離した魔王との直接対決の末、《魔核》を世界の狭間に封じ込めることに成功した。

■アニエス・クローデル

年齢:17 歳/CV:伊藤美来
「だからヴァンさん…… 大切な人を想うのに、後悔なんてしないでください。」

清楚可憐な雰囲気の中に強い意志を覗かせる名門校《アラミス高等学校》の2年生。曾祖父の遺産である導力器《ゲネシス》の捜索をヴァンに依頼したことがきっかけで、《アークライド解決事務所》のバイトとして働くようになった。

共和国各地に散らばっていた8つのゲネシスを 集めるという当初の目的は達成したが、仄かに想いを寄せるヴァンのもとで現在も事務所のバイトを続けている。

■ベルガルド・ゼーマン

年齢:69 歳/CV:大塚明夫
「よもやおぬしがここまで成長しようとは… 師父(しふ)冥利に尽きるとはこの事だ。」

かつて七耀教会で巡回神父を務めていた、筋骨逞しい老人。東方三大拳法《崑崙(コンロン)流》の達人として大陸各地に数多くの弟子を持ち、ヴァンにとっては大切な師匠であり恩人。

特異な経歴を持つヴァンの身を心配しつつも厳しく指導し、人生の師として様々な面で導いてきた。共和国で起こった事件の解決後、とある理由で大陸東部に赴いていたが再びヴァン達に合流し、力を貸していくことに。

◆舞台設定/キーワード

■スターテイカー計画

第23代大統領ロイ・グラムハート主導のもと、カルバード共和国が水面下で準備を進めていた国家規模の大プロジェクト。前人未踏の領域である“大気圏外の空間”に導力ロケットで通信衛星を打ち上げ、最終的には有人宇宙飛行を成し遂げるという。超高高度からの地表観測による環境問題への対策、衛星による新たな導力通信網の確立などが計画の意義として語られている。

■ゼクー宇宙軍基地

共和国南東、イシュガル山脈奥地の広大な盆地に建設された《スターテイカー計画》実行のための大規模施設。計画が発表されるまで、その存在は国家最高機密として徹底的に秘匿されていた。

■オレド自治州

ゼムリア大陸中北部に位置し、レミフェリア公国、カルバード共和国と国境を接している自治州。共和国北部の都市メッセルダムよりも更に北に位置しているにも関わらず気候が温暖なため、古くから独自に農業を発展させてきた。

州の大部分を農地が占める牧歌的な地域として知られているが、近年ではマルドゥック社の本社が置かれるなど、外資系資本による影響も強まりを見せている。

■マルドゥック総合警備保障

近年急速な成長を見せている民間軍事会社(PMC)。非常に高度な技術を用いた戦闘装備や導力設備を保有・運用しているが、その多くが出所不明になっている。

◆バトルシステム紹介

『英雄伝説 界の軌跡』では、フィールドバトルとコマンドバトルをシームレスに切り替える前シリーズ『英雄伝説 黎の軌跡』をベースに、新たな戦略的要素「覚醒」「B.L.T.Z.(ブリッツ)システム」を搭載しています。

■フィールドバトル新要素「覚醒」

グレンデル化能力を持つヴァンや聖痕を持つ守護騎士など、一部のキャラクターはフィールドバトル中にブーストゲージを消費することで「覚醒」状態となり、一時的に戦闘能力を大幅に上昇させることが可能です。

覚醒中は外見が変化するだけでなく、攻撃力やスピードも上昇。圧倒的に有利な状況で敵に連撃を叩き込めます。

■コマンドバトル新要素「B.L.T.Z.(ブリッツ)システム」

コマンドバトル中、ボーナス要素「ブリッツ」を得た状態で通常攻撃やクラフト(技)、アーツ(魔法)を実行すると「B.L.T.Z.チェイン/B.L.T.Z.サポート」が即座に発動します。

パートナーによる追撃から、「B.L.T.Z.チェイン」によるさらなる追撃、「B.L.T.Z.サポート」によるクラフト、アーツの効果アップなど、様々な形でバトルに影響を及ぼすことができます。

また、「B.L.T.Z.サポート」は攻撃系クラフト/アーツだけでなく、回復・補助系の能力をアップさせることも可能。さらに、アイテム使用時にも「B.L.T.Z.サポート」の効果が適用されるため、クラフト/アーツ用のゲージが不足している状況でも、「B.L.T.Z.サポート」のアイテム効果アップを活用して窮地を切り抜けられます。


『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』は2024年に発売予定。対応機種や価格は未定です。


英雄伝説 黎の軌跡 for Nintendo Switch 【メーカー特典あり】
¥4,229
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ユニコーンオーバーロード』などのヴァニラウェアが“新作の開発スタッフ”を募集!ジャンルは“ファンタジーアクションRPG”に

    『ユニコーンオーバーロード』などのヴァニラウェアが“新作の開発スタッフ”を募集!ジャンルは“ファンタジーアクションRPG”に

  2. 生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

    生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

  3. 『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

    『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

  4. Fanaticalにて『Monster Train』『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』『GetsuFumaDen』などが3,060円で購入できる「Killer Bundle 30」販売中!

  5. 「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

  6. 【期間限定無料】地球外の機械を調査する「非常に好評」パズルゲーム『Machinika Museum』Steamにて無料配布!

  7. 『Stellar Blade』を手掛けるSHIFT UPの新作は「AAA都市型SFアクションRPG」か―同社の人材募集ページが更新

  8. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. 『ときメモ』公式Xが“新情報”を予感させる意味深投稿…5月27日の30周年当日に何かが起こるかも?

  10. 「次がないとは言い切れないが…」『スマブラ』新作について桜井政博氏YouTubeチャンネルにて語る

アクセスランキングをもっと見る

page top