米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」

家庭用ゲーム Wii



Wiiリモコンを使ったモーション操作の正確性を向上させるWii MotionPlus。Wedbush Morganのゲーム業界アナリストMichael Pachter氏は、この任天堂の新型アクセサリーが、北米や欧州で年内に1000万個は売れると指摘。Wii Fitのように大きな成功を収め、最終的に三分の一のWiiオーナーに普及すると予想しています。

Wii Sports Resort、Tiger Woods PGA Tour 10、Grand Slam Tennisなど新作ゲームのバンドルも同時発売されるMotionPlusですが、北米や欧州のWiiオーナーのうち20%(およそ800万人)がこうしたバンドルパッケージを購入するとPachter氏は推測。そして残りの約200万人は単品でMotionPlusを購入するとのこと。

一方、EEDARのアナリストJesse Divnich氏は、MotionPlusの予約状況が比較的好調であることを踏まえ、長期的なセールスで成功するとしながらも、Pachter氏の数字を下回る販売本数を予想。ホリデーシーズン後に少なくとも300万個は売れると見込んでいます。

また、両アナリストは、Ubisoftの新作アクションゲームRed Steel 2に、Wii MotionPlusのバンドルパッケージが発売されると指摘。MotionPlus専用の注目タイトルとして、マーケットの状況や内容次第で120万本以上販売するかもしれないと予想しています。

【関連記事】
Wii MotionPlusで銃と刀を自在に操る『Red Steel 2』初公開トレイラー
実演動画も公開! EA、『Wii MotionPlus』と新作タイトルのバンドルパックを発表
今までのゲームでも『Wii MotionPlus』は使える? 任天堂「利用できるのは対応ゲームのみ」
『Wii MotionPlus』北米での発売日&価格が決定。サードパーティー製の対応タイトルも明らかに
任天堂、『Wiiスポーツリゾート』の発売日を発表。国内は6月、海外は7月に
E3 08: 任天堂、Wiiリモコンのセンサーを強化する『Wii Motion Plus』を発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

    PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  2. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

    PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  3. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

    『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  4. 少女たちを監視する実写ADV『ナイトトラップ』PS4/XB1向けに海外で発売決定

  5. 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』公式サイト&新トレーラーが公開、壁紙の配布なども実施

  6. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』国内向けストーリートレイラー公開

  7. 戦慄ホラー『Outlast 2』ローンチトレイラー―新たな恐怖に備えよ!

  8. E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

  9. 『FF15』無料アプデが4月27日より配信―PS4 Pro専用の「安定モード」が追加予定

  10. クラシックスタイルを披露する『ソニックフォース』海外最新プレイ映像!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top