米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」

家庭用ゲーム Wii



Wiiリモコンを使ったモーション操作の正確性を向上させるWii MotionPlus。Wedbush Morganのゲーム業界アナリストMichael Pachter氏は、この任天堂の新型アクセサリーが、北米や欧州で年内に1000万個は売れると指摘。Wii Fitのように大きな成功を収め、最終的に三分の一のWiiオーナーに普及すると予想しています。

Wii Sports Resort、Tiger Woods PGA Tour 10、Grand Slam Tennisなど新作ゲームのバンドルも同時発売されるMotionPlusですが、北米や欧州のWiiオーナーのうち20%(およそ800万人)がこうしたバンドルパッケージを購入するとPachter氏は推測。そして残りの約200万人は単品でMotionPlusを購入するとのこと。

一方、EEDARのアナリストJesse Divnich氏は、MotionPlusの予約状況が比較的好調であることを踏まえ、長期的なセールスで成功するとしながらも、Pachter氏の数字を下回る販売本数を予想。ホリデーシーズン後に少なくとも300万個は売れると見込んでいます。

また、両アナリストは、Ubisoftの新作アクションゲームRed Steel 2に、Wii MotionPlusのバンドルパッケージが発売されると指摘。MotionPlus専用の注目タイトルとして、マーケットの状況や内容次第で120万本以上販売するかもしれないと予想しています。

【関連記事】
Wii MotionPlusで銃と刀を自在に操る『Red Steel 2』初公開トレイラー
実演動画も公開! EA、『Wii MotionPlus』と新作タイトルのバンドルパックを発表
今までのゲームでも『Wii MotionPlus』は使える? 任天堂「利用できるのは対応ゲームのみ」
『Wii MotionPlus』北米での発売日&価格が決定。サードパーティー製の対応タイトルも明らかに
任天堂、『Wiiスポーツリゾート』の発売日を発表。国内は6月、海外は7月に
E3 08: 任天堂、Wiiリモコンのセンサーを強化する『Wii Motion Plus』を発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

    『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  2. 『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

    『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

  3. 『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

    『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

  4. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  5. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  6. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  7. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード「ゴーストウォー」今夏よりテスト開始、秋にも正式始動

  9. 「PS Store X ドコモ ケータイ払い」キャンペーンで1,000ポイントゲット!? 『ドラクエXI』『Destiny 2』など夏の期待作に備えよう

  10. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top