『FF6』や『アイスクライマー』のゲーム画面を絵画風にペイントした幻想的ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FF6』や『アイスクライマー』のゲーム画面を絵画風にペイントした幻想的ファンアート

ゲーム文化 カルチャー



マリオやロックマンなど名作のゲーム画面を絵画風に描いたファンアートを以前ご紹介しましたが、同じ作者のOriotoさんが、これまた素晴らしい出来の新しい作品を多数公開しているのでご紹介します。



















なつかしいゲームの雰囲気はそのままに、やわらかくてアーティスティックなビジュアルで再現されています。実際にこんなアートスタイルで名作がリメイクされたらきっと素敵ですよね。

もっとじっくり鑑賞したい!という方はdeviantARTのギャラリーに足を運んでみましょう。ここで掲載した以外にもたくさんの作品が展示されています。(ソース&イメージ: deviantART *Orioto via Geekologie)


【関連記事】
マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート
これはもう絶品… カプコンとSNKのキャラクターを描いたゴージャスなデジタルアート
かわいいゲームキャラクター達を狂気と邪悪の姿で描くHandre De Jager氏の世界
ピット君大ピンチ!?噂の『パルテナの鏡』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
主人公Huang Leeが超カッコイイ! 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』海外ファンアート
『ファイナルファンタジーVI』の全キャラクターをパーラービーズで再現!
驚愕のクオリティ!ファンによるメトロイドリメイク、しかもプレイ可能
2008*年末企画 『世界のゲームなアート』TOP10
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

  2. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  3. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

    【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  4. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  5. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 【レポート】鋭意開発中の『SOUL REVERSE』を体験、初登場となるレンジャーの操作感はいかに?

  8. 日本のときど選手が「Evo 2017」の『ストリートファイターV』部門で優勝!―強敵Punk選手を圧倒

  9. 初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

  10. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

アクセスランキングをもっと見る

page top