『FF6』や『アイスクライマー』のゲーム画面を絵画風にペイントした幻想的ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FF6』や『アイスクライマー』のゲーム画面を絵画風にペイントした幻想的ファンアート

マリオやロックマンなど名作のゲーム画面を絵画風に描いたファンアートを以前ご紹介しましたが、同じ作者が、これまた素晴らしい出来の新しい作品を多数公開しているのでご紹介します。

ゲーム文化 カルチャー


マリオやロックマンなど名作のゲーム画面を絵画風に描いたファンアートを以前ご紹介しましたが、同じ作者のOriotoさんが、これまた素晴らしい出来の新しい作品を多数公開しているのでご紹介します。



















なつかしいゲームの雰囲気はそのままに、やわらかくてアーティスティックなビジュアルで再現されています。実際にこんなアートスタイルで名作がリメイクされたらきっと素敵ですよね。

もっとじっくり鑑賞したい!という方はdeviantARTのギャラリーに足を運んでみましょう。ここで掲載した以外にもたくさんの作品が展示されています。(ソース&イメージ: deviantART *Orioto via Geekologie)


【関連記事】
マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート
これはもう絶品… カプコンとSNKのキャラクターを描いたゴージャスなデジタルアート
かわいいゲームキャラクター達を狂気と邪悪の姿で描くHandre De Jager氏の世界
ピット君大ピンチ!?噂の『パルテナの鏡』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
主人公Huang Leeが超カッコイイ! 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』海外ファンアート
『ファイナルファンタジーVI』の全キャラクターをパーラービーズで再現!
驚愕のクオリティ!ファンによるメトロイドリメイク、しかもプレイ可能
2008*年末企画 『世界のゲームなアート』TOP10
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

    これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  4. ゆったり養蜂シミュレーション『APICO』配信開始! ハチの繁殖や保護を体験

  5. 世界中で愛される「アストロ」が“ねんどろいど”でフィギュア化発表

  6. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  7. 「スパイダーマン3」サンドマン役トーマス・ヘイデン・チャーチが実写ドラマ版『Twisted Metal』に出演決定

  8. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

アクセスランキングをもっと見る

page top