Epic Games:ゲームはあと10〜15年でハリウッド映画の映像表現に追いつく | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Games:ゲームはあと10〜15年でハリウッド映画の映像表現に追いつく

ニュース 最新ニュース



Epic Gamesの設立者であるTim Sweeney氏は、あと10〜15年後には、テレビゲームのグラフィックがハリウッド映画のような現実に近いリアル表現に到達すると話しています。

Gamasutraのインタビューで、(テレビゲームの)リアルタイムコンピューターグラフィックが映画のように100%現実的な表現になるのにあとどれくらいかかるかを問われたSweeney氏は、以下のように答えています。

私達が生きている間にそれが実現するのは確かです。それは単純にムーアの法則の結果でしかありません。おそらくそう遠くない10年から15年かかるのではないでしょうか。その頃にリアリスティックなグラフィックが浸透していると思うと恐ろしくなります。


しかしSweeney氏は、どんなにグラフィック表現が完璧になっても、脳のアルゴリズムが解明されない限り、人間の知識や行動(アニメーションやAI)を正確に再現するのは簡単ではないと指摘。コンピューターの力でそれらが本物の人間のように描かれるには、何十年も先の話になるだろうと話しています。(ソース: Gamasutra: Epic's Sweeney: Games Are 'Factor Of 1000' Off From Graphical Realism)


【関連記事】
開発効率が更に向上? 『Unreal Engine 3』開発者向けの新機能紹介トレイラー
Crytek「クラウドゲーミングは2013年以降にならないと実現は難しい。」
GDC 09: 『CryENGINE 3』の新トレイラーとスクリーンショットが公開
GDC 09: 『Project Offset』の新たな技術デモ映像が公開
GDC 09: 表現力が更にパワーアップした『CryENGINE 3』の映像が初公開
スティーヴン・スピルバーグ 「テレビゲーム機はドードー鳥のように絶滅する。」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  7. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  8. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  9. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  10. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

アクセスランキングをもっと見る

page top