E3 09: CryENGINE 3がいよいよ始動!『Crysis 2』がマルチプラットフォームで発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: CryENGINE 3がいよいよ始動!『Crysis 2』がマルチプラットフォームで発表

Electoronic ArtsとCrytekは、PC用人気FPSの続編となる Crysis 2 を、PC、Xbox 360、PS3向けのマルチプラットフォームタイトルとして発表しました。話題のCryENGINE 3を使った最初の作品となるようです。

PC Windows


Electoronic ArtsとCrytekは、PC用人気FPSの続編となるCrysis 2を、PC、Xbox 360、PS3向けのマルチプラットフォームタイトルとして発表しました。

これまでPC専用タイトルを手掛けてきたCrytekですが、Crysis 2は同社にとって初めてのコンソール向けタイトルとなるだけでなく、GDCで注目されたCryENGINE 3を用いて開発する最初の作品となるようです。

「Crysis 2の開発は我々のスタジオにとって大きな発展の足掛かりになるだろう」とCrytek CEOのCevat Yerli氏はプレスリリースで表明。EA Partnersと提携したCrysis 2の発売は、エキサイティングでとてつもないイベントになると伝えています。

PCスペックの問題などで前作をプレイしていないFPSファンにとっても、今回のニュースは歓迎されそう。残念ながらゲーム内容や発売時期に関する発表はありませんでしたが、E3開催中にも続報が届くかもしれません。(ソース: MCV: EA to publish upcoming FPS sequel on PS3 and Xbox 360 as well as PC)


(c) 2008 Electronic Arts Inc.

【関連記事】
『Crysis Maximum Edition』の発売に先駆けて『Crysis Wars』の無料期間が開始!
Crytek「クラウドゲーミングは2013年以降にならないと実現は難しい。」
GDC 09: 『CryENGINE 3』の新トレイラーとスクリーンショットが公開
GDC 09: 表現力が更にパワーアップした『CryENGINE 3』の映像が初公開
コンソールにも対応したCrytekの新エンジン!『CryENGINE 3』がGDCでデビュー
Crytek社が新タイトルを開発中、タイトルは『Warface』か?
『Crysis Warhead』たっぷり4分のプレイ動画&動作環境が明らかに
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

    2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

  2. 『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

    『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

  3. 最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

    最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

  4. 三人称視点SFアクションADVシューター『Scars Above』「探索」「戦闘」「研究」の要素を確認できるトレイラー公開ー周囲の環境から情報を入手し自ら武器を作り出せ

  5. 人前に出てこないゴブリンだけが良いゴブリンだ―オープンテスト中『Dark and Darker』ゴブリン弱体化パッチ配信!

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開

  7. 『フォートナイト』で『ウィッチャー』のゲラルトが獲得できるバトルパスクエスト遂に解禁

  8. 『Dwarf Fortress』有料版発売から2カ月で売上60万本突破―有名ドワーフ生活シム

  9. 日本語吹き替え対応か?ハリポタRPG『ホグワーツ・レガシー』Steam版の対応言語表に記載が

  10. 『ブレイブルー』がメトロイドヴァニアになってSteamに登場!2DローグライトACT『Blazblue Entropy Effect』ストアページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top