タッチペンで単語を書くだけで何でも召喚!E3で話題のDS用タイトル『Scribblenauts』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タッチペンで単語を書くだけで何でも召喚!E3で話題のDS用タイトル『Scribblenauts』

大手メーカーのメジャー作品が話題の中心だったE3ですが、ドローン トゥ ライフを手掛けたクリエイターの、“タッチペンで単語を書くだけで何でも召喚できる”ユニークなDS用パズルゲームが海外で話題になっています。

携帯ゲーム DS


大手メーカーのメジャー作品が話題の中心だったE3ですが、独立系デベロッパーが手掛けるユニークなDS作品が海外でひそかな注目を集めています。

Drawn to Life(ドローン トゥ ライフ)の5TH Cellが開発するScribblenautsは、昨年発表されていたDS用の2Dアクションパズルゲームで、今回のE3ではプレイアブル展示。本作では、プレイヤーがタッチペンで好きな単語を入力することで、その単語が絵(オブジェクト)になって画面上に現れるという、プレイヤーのクリエイティビティを刺激するデザインになっています。

例えば、木の上にいる猫を救出する場面では、タッチペンで梯子(Ladder)と入力するだけで、突然目の前に梯子が出現して木に登ることが可能に。しかし、プレイヤーの創造力次第で、トランポリンを召喚してジャンプしたり、ジェットパックを付けて一気に飛んだり、ヘリコプターに乗ってみたり、あるいはキリンを召喚して首にまたがってみたり……と、様々な解決方法が可能になります。

ステゴザウルス、クラーケン、神様、アインシュタインなど色んなものが召喚されるゲームプレイの様子


プレイヤーが召喚できる物のバリエーションは、動物、武器、乗り物から、日用品、自然の力、有名人までジャンルは多岐に渡り、10000種類以上が存在するとのこと。また、ゲームには220種類のステージが用意される他、仲間と自作マップを交換できるエディタも搭載しており、遊び方やリプレイ性も幅広いものに。

既に複数の海外サイトでBest of E3を受賞し、予想外の注目を浴びている本作は、北米で2009年秋リリース予定です。(ソース: G4tv)


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Henry Hatsworth in the Puzzling Adventure』
拡張現実(AR)を取り入れた幽霊狩りゲーム『Ghostwire』DSi向けに発表
あの恐怖が再び…! 見る者を不安にさせる『Dementium II』デビュートレイラー
GDC 09: チャーミングで革新的な2.5Dプラットフォーマー『Fez』最新トレイラー
スポンジボブとのコラボ!『Drawn to Life: SpongeBob SquarePants Edition』トレイラー
E3 09: ニンテンドーに“寿司ゲー”襲来『Sushi Academy』&『Sushi Go Round』
タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  2. 【TGS 15】3DS『シャンティ - 海賊の呪い -』開発者インタビュー―欧米人気の魔法少女2Dアクションが日本に!

    【TGS 15】3DS『シャンティ - 海賊の呪い -』開発者インタビュー―欧米人気の魔法少女2Dアクションが日本に!

  3. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  4. カプコン、『ロックマン DASH3 PROJECT』のファン運動に言及

  5. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  6. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  7. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  8. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  9. カプコン、ロックマンDASHの新作『ロックマン DASH3 Project』を3DS向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top