拡張パックから本格的なものへ『Halo 3: ODST』値段はフルプライスに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

拡張パックから本格的なものへ『Halo 3: ODST』値段はフルプライスに

海外では発売日が9月22日に決まったHalo 3: ODST。先週マイクロソフトはこのタイトルがフルプライスになると発表。しかし以前にBungieの開発者は、本作についてキャンペーンは3〜5時間程度だと話し、フルプライスタイトルとは見なしていないとのコメントをしていまし

家庭用ゲーム Xbox360


海外では発売日が9月22日に決まったHalo 3: ODST。先週マイクロソフトはこのタイトルがフルプライスになると発表し、同時にオリジナルデザインのワイヤレスコントローラーが同梱された100ドルの限定版の存在も明らかにされました。

しかしBungieの開発者は、過去に本作のキャンペーンは3〜5時間程度のゲームプレイだと話し、フルプライスタイトルとは見なしていないとのコメントをしていたことから、この予想よりも高い価格設定に疑問の声が。

マイクロソフトはこの件について、Bungieがコメントした段階でHalo 3: ODSTのゲームボリュームがまだ決定していなかったと話し、それ以来プロジェクトはますます大掛かりなものとなり、拡張パック以上のタイトルになっていると答えています。

Halo 3: ODSTにはGears of War 2のHordeタイプのゲームモードの追加も発表され、来年に発売となるHalo: Reachのマルチプレイヤーベータのアクセスも可能となるほか、ディスク枚数も2枚組になる事が明らかとなっています。
(ソース: Shacknews イメージ Strategyinformer deviantart)

【関連記事】
E3 09: 4人協力でコブナントと対決!『Halo 3: ODST』Firefightモードプレビュー
本物?偽物?『Halo 3: ODST』のベータフッテージがリーク
GDC 09: Bungie、『Halo 3』のコンテンツは『ODST』以降も制作
装いも新たに…『Halo 3: Recon』が『Halo 3: ODST』にタイトル名変更
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【10月3日】―「TSUTAYA」の抽選受付がもうじき終了、明日から始まる新たな受付先の予告も

    「PS5」の販売情報まとめ【10月3日】―「TSUTAYA」の抽選受付がもうじき終了、明日から始まる新たな受付先の予告も

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  4. 西洋剣術スクールで実地体験!『ラスラー ~中世のならず者~』のアウトローバトルを体験する前に“正統派騎士道”を学んできた

  5. スイッチ版『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』2月24日発売!初回製造分には、あの「セクシーパッチ」も付属

  6. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  7. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  8. 『スマブラSP』桜井政博氏の「きょうの一枚」がついに終了―“新たなサービス”という気になる予告も!

  9. 『LET IT DIE』の未来世界舞台の基本無料対戦サバイバルACT『DEATHVERSE: LET IT DIE』PS5/PS4版サービス開始!非人道なTV番組に参加し栄光をつかめ

  10. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

アクセスランキングをもっと見る

page top