MS最高経営責任者「新型Xboxを2010年に発売」 → マイクロソフト「いや、それはない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MS最高経営責任者「新型Xboxを2010年に発売」 → マイクロソフト「いや、それはない」

家庭用ゲーム Xbox360



先週、1UPが報じたもののマイクロソフトはその存在を否定した新型Xbox本体の噂。TG Dailyが今日報じたところによると、マイクロソフトの最高経営責任者であるSteven Ballmer氏が、海外で行われたイベントでのプレゼンテーション中に「新型のXbox 360を2010年に発売する」と発表したそうです。

正式な発表ではない上に、Ballmer氏が具体的にどのような発言を行ったのか記録が残っていませんが、「自然なインターフェース」「カメラ内蔵」「声や動きを認識できる」といった説明があったことから、Project Natalを搭載したXbox 360本体ではないか、との声も。

しかし、この件についてKotakuがマイクロソフトに直接問い合わせたところ、プロダクトマネージメントディレクターのAaron Greenberg氏は「新型本体を発売する予定はまったくありません」ときっぱり否定。「彼がProject Natalのことを話していたのだと信じたい」とのこと。

Steven Ballmer氏がNatalのことを新型Xboxと言い間違えただけなのか、あるいは1UPの噂記事を信じたのか、それとも本当に新型本体は存在するのか、真相はまだ分かっていませんが、続報が見つかり次第お伝えします。(ソース&イメージ: TG Daily: Ballmer announces 2010 Xbox 360 at The Executive Club Chicago, Kotaku: Microsoft: There Will Be "No New Console")


【関連記事】
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
新型Xbox本体の噂についてマイクロソフトが正式にコメント
噂: 新型のXbox本体が2010年秋に発売。パフォーマンス向上、後方互換性も?
Ubisoft社長 「次世代の家庭用ゲーム開発コストは50億円以上になる」
任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

    『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

  2. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  3. 「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

    「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

  4. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年発売―オンライン対応&日本未発売作収録!

  5. タイ産高速ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam版が正式発売へ、PS4リマスター版も発表

  6. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  7. 『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」が10月31日より配信開始、TGS2017への出展も決定

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

  9. 『GTAオンライン』最新アップデート!―新たな敵対モード「飛べ!ボンブーシュカ」実装など

  10. 「ニンテンドースイッチ詐欺」がTwitterで横行―SNSでの売買について改めて考える

アクセスランキングをもっと見る

page top