ドイツ政府により『Counter-Strike』等のLANパーティが一部の地域で規制に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツ政府により『Counter-Strike』等のLANパーティが一部の地域で規制に

ニュース 最新ニュース



ドイツで8月後半に行われる事となっていたConter-StrikeのLANパーティーイベントが、地方自治体の決定により、中止されるという事があったようです。

開催予定だったのはConvention-X-Tremeと呼ばれるイベント。ドイツの地方自治体はCounter-Strike: 1.6やWarcraft IIIのような「殺人(killer)」ゲームの使用の不許可を決定した為、イベントの中止をせざるを得ない状況になってしまったようです。

この決定は今年3月にドイツで起きた銃乱射事件に伴う、暴力的なゲームの厳しい規制からなる物で、既に幾つかのイベントが同じ理由の為に中止されているようです。

イベントが中止となった為、参加者から事前に集めた参加費は払い戻される予定で、Convention-X-Tremeの主催者は現在、他に開く事が出来る地域を探しているようです。ドイツ全土で決定された事ではないものの、ドイツのゲームファンからは大きな波紋を呼びそうです。(ソース: Got Frag,イメージ: flickr)

【関連記事】
ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
リアル刑務所で本気のステルス… ダンボールの中に隠れて男が脱獄−ドイツ
キビシッ〜! 『Left 4 Dead』ドイツ版ボックスアートの一部が修正される
ドイツ発のステルスアクション『Velvet Assassin』息の根が止まりそうな最新トレイラー
これで名作の仲間入り!?『Jericho』ドイツで発禁処分に
HeartからSoulへ変更…… ドイツ独自の厳しいレーティング
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  10. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

アクセスランキングをもっと見る

page top