Activisionが『Dead Space』を指揮したEAのベテランスタッフをヘッドハント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionが『Dead Space』を指揮したEAのベテランスタッフをヘッドハント

ニュース 最新ニュース



Visceral Games(元EA Redwood Shores)のゼネラルマネージャーで、Dead SpaceやDante's Infernoの開発を指揮していたGlen Schofield氏とCOOのMichael Condrey氏が、EAを退社しActivision子会社の新スタジオへ移っていたことが明らかになりました。

GameSpotが問い合わせたところ、EA、Activision共にこの事実を認め、正式にコメントを発表。それによると、Visceral Gamesのマネージャー後任にはEAのシニア副社長Nick Earl氏が抜擢。Dead Space ExtractionやDante's Infernoといった同社の新作開発をこれまで通り続けていくそうです。

一方、Activisionに引き抜かれたSchofield氏とCondrey氏は、サンフランシスコ・ベイエリアに新たに設立される新スタジオで、Activisionの既存フランチャイズを基にした新作開発を指揮するとのこと。ゲームの詳細やスタジオの名称は明らかになっていませんが、後日正式に発表されるようです。

これまで開発を指揮していたベテランスタッフの退社により、Visceralの新作であるDead Space 2やDante's Infernoにどのような影響を与えるのでしょうか。また、Activisionに移った二人が新たに開発する新作にもゲーマーからの注目が集まりそうです。(ソース: GameSpot)


【関連記事】
『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名
Activision「PS3を値下げしないならソニーのサポートを止めるかもしれない」
EA「ホリデーシーズンに大作ゲームのリリースが集中したのは戦略的に誤り」
『Mirror's Edge』『Left 4 Dead』『Dead Space』のセールスが100万本を突破
『Prototype』がトップに君臨!6月の北米ハード&ソフトセールスランキング
EAが二大RPGスタジオのBioWareとMythicを統合、Mythicの創設者は退社に
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  5. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  6. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  7. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  8. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  9. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  10. SF MMO『EVE Online』にて2,200人規模の大艦隊戦が勃発、旗艦に当たるTitanクラスが50艦以上も轟沈

アクセスランキングをもっと見る

page top